**************************************************************************************************


オリバー・ストーン監督(「JFK」1991年)が現在撮影中の最新作「スノーデン」を、北米で配給するオープン・ロード・フィルムズが、ご覧のように主演カップルのジョー・ゴードン=レヴィットシェイリーン・ウッドリーをフィーチャーした新しい写真をリリースしてくれました…!!






約1か月前の3月初めに披露された最初の写真では、ジョー・ゴードン=レヴィットが軍服に身を包んで登場し、問題の人のエドワード・スノーデン氏が、かつて軍人だった経歴を紹介していましたが、上 ↑ の新しい写真では、背景にワシントン記念塔が見えることから、スノーデン氏の人生の舞台が首都へと移り、国家機密暴露の告発事件を起こすことになる NSA(国家安全保障局)に配属されたらしいのが察せられるのに加えて…、


ダイバージェント」シリーズで人気のシェイリーン・ウッドリーが起用された恋人のリンジー・ミルズさんを登場させ、私生活にもあわせて、スポットが当てられた印象となっています。下 ↓ のビデオのように、ポール・ダンサーのリンジー・ミルズさんは告発事件とは一切、無関係で、恋人がそんな大それた事を考えているとは知らず、スノーデン氏が香港に脱出してから、初めて事情を知らされた次第ですが、しかし、リンジーさんは、指名手配になってしまった恋人と別れるようなことはせず、後を追って、国外に出て、現在はふたりでロシアで暮らしています。なので、スノーデン氏を演じるジョーのみならず、母国を捨て、恋人を選んだ女性の気持ちを、シェイリーン・ウッドリーがどう演じるか?!も見どころなんですよ…!!と、この写真をリリースしたパブリシストの人は言いたいのかもしれませんね…!!



社会派映画だけれど、ラブストーリーの側面もありそうな「スノーデン」は、今年末12月25日から全米メリー・クリスマス・ロードショー!!、オスカー女優のメリッサ・レオ、ザッカリー・クイント、トム・ウィルキンソン、ティモシー・オリファント、リス・エヴァンス、ジョエリー・リチャードソン、そして、ニック・ケイジが共演者に名前を連ねています。







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA