**************************************************************************************************


公式には“スター・ウォーズ・アンソロジー”という呼び方が採用されたスピンオフ映画シリーズの第1弾「ローグ・ワン」が、現地のアナハイムでは今日の4月19日(日)に、「スター・ウォーズ」の祭典、スター・ウォーズ セレブレーションの最終日に初公開した予告編をご覧ください…!!、ただし、予告編は公式にリリースされたものではないので、動画が消えてしまったら、ごめんなさいです!!






Here it is!: ROGUE ONE TEASER!

Posted by Star Wars: In Character on 2015年4月19日

スピンオフ映画ではなくて、“ スター・ウォーズ・アンソロジー ” の第2弾(2018年5月全米公開)のメガホンを託されたジョシュ・トランク監督(「ファンタスティック・フォー」8月7日全米公開)も出席する予定だったのが、体調不良のため急遽、お休みとなってしまい、ギャレス・エドワーズ監督だけが登場したスター・ウォーズ セレブレーション最終日のイベントで上映された「ローグ・ワン」の予告編です…!!


実際のところ、映画の撮影がまだ始まっていないため、予告編と言っても、樹木の生い茂る峡谷を飛ぶカメラの目線が、やがて、巨大な月かと思いきや、帝国軍の最終兵器とも言えるデス・スターを目の当たりにすることに…!!といった映像に、アレック・ギネスのオビ=ワンが、“ 帝国が現われ、暗黒の時が訪れるよりも以前、かつて何千世代以上にもわたって、ジェダイの騎士こそが、平和と正義の守護者であった…。” と語る声が乗せられているだけですが、この予告編を披露してくれたギャレス・エドワーズ監督によれば、「ローグ・ワン」のあらすじは…、

“ 向こう見ずなレジスタンスの戦士たちが集い、デス・スターの計画を盗み出すという大胆なミッションに挑むためことに…!! ”
…といった風に、「スター・ウォーズ」の Twitter の公式アカウントがまとめてくれたように、これまでウワサで憶測されていたストーリーが事実その通りで、まったく間違いではなかったことが確認されました…!!

そのように言わば、デス・スターを奪いとるような強盗計画がテーマであることから、「ローグ・ワン」の物語は、キャノン=本流シリーズの時間軸において、「エピソード3 シスの復讐」(2005年)と「エピソード4 新たなる希望」(1977年)の間に起こった出来事に違いないことが容易に察せられるので、つまり、アニメ・シリーズの「レベルス」と同時代に設定されているわけですが、ギャレス・エドワーズ監督によれば、「エピソード4」により近いタイミングだそうなので、ダース・ベイダーの再登場があり得そうな感じがしないでもありません…!!

スター・ウォーズ・アンソロジーの第1弾「ローグ・ワン」のロゴのデザインです…!!

しかしながら、上 ↑ の予告編で、アレック・ギネスのオビ=ワンが、ジェダイの騎士は、かつて守護者であった…と、過去として語っているように、「エピソード3」の結末で、ジェダイの騎士たちは一旦、身を隠すことにしてしまったわけですから、「ローグ・ワン」はジェダイ不在の設定として…、
“ けして、神さまが助けに来たりはしてくれない現実と同じなんだ… ”
…といった風に、ギャレス・エドワーズ監督が述べてくれたように、「スター・ウォーズ」の映画としては初めて、特殊なパワーのフォースを持ったジェダイがほぼ登場しない…というリアリティ重視のハードなタッチの作品になるようですから、ダース・ベイダーも出てこないのかもしれませんが、暗黒卿はジェダイではなくて、シスですし、生身のレジスタンスの戦士たちが、シスの暗黒面のフォースを相手にどう戦うのか…?!というのも期待したいですね…!!

「スター・ウォーズ: ローグ・ワン」の映画のイメージのコンセプト・アートです…!!

なお、「ローグ・ワン」の出演者としては、先々月の2月初めに、オーディションに合格したことが伝えられたフェリシティ・ジョーンズ(「ザ・セオリー・オブ・エブリスィング」2014年)が、レジスタンスの戦士のひとりとして登場することは公式に確認されましたが、ウワサにあがっているベン・メンデルソーン(「ザ・ダークナイト・ライズス」2012年)については言及されず、引き続き、出演するのか、しないのか?!、真偽は曖昧のままになっています。


「スター・ウォーズ」のキャノン史上において、まったく初めてのスピンオフ映画であるばかりか、これまで「スター・ウォーズ」の映画音楽を一貫して手がけてきたジョン・ウィリアムズではなく、ギャレス・エドワーズ監督の前作「ゴジラ」(2014年)に引き続き、アレクサンドル・デスプラが音楽を担当することでも「スター・ウォーズ」初!!に加えて、ジェダイの騎士が登場しないことでも初!!となる「スター・ウォーズ」にとって、初めてのリアリティ重視の「ローグ・ワン」は、来年2016年12月16日全米公開!!、夏の終わり頃にクランクインを予定しているそうなので、これから徐々にキャストの顔ぶれが発表されていくことになりそうですね…!!、続報をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA