**************************************************************************************************


「ダ・ヴィンチ・コード」(2006年)と「天使と悪魔」(2009年)に引き続き、ロン・ハワード監督とトム・ハンクスがコンビを組んで、歴史とアートの絡んだアカデミックなサスペンスを描く大ヒット映画シリーズの第3弾「インフェルノ」が、ロケ地のイタリア・ヴェニスでも昨日の4月29日(水)に撮影初日のクランクインを迎え、早速、セット・フォトを披露してくれました…!!、続きを読むのあとで、さらに写真を4枚、ご覧ください…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。



トップの写真 ↑ でご覧のように、恋愛伝記映画「ザ・セオリー・オブ・エブリスィング」(2014年)の演技で、オスカーの最優秀主演女優賞候補になった実績が認められ、「スター・ウォーズ」のスピンオフ映画「ローグ・ワン」(2016年12月16日全米公開)のヒロインにも起用されたフェリシティ・ジョーンズが、トム・ハンクスのお相手をつとめることで話題の「インフェルノ」は、来年2016年10月14日から全米公開!!、ヘアスタイルが変…と言われた宗教象徴学のロバート・ラングドン教授ですが、最新作では特におかしくは見えませんね…!!



千と千尋の神隠し8 Bit ゲームで再現したショート・アニメ!!



クロエ・モレッツちゃんがまだ幼い6歳の頃に、人生には暗い側面もあることを、このアニメから学んで、目からウロコだった…と語っていた、宮崎駿監督の傑作をまだ、ご覧になっていない方にとっては、ネタバレになってしまうビデオなので、お気をつけください…!!



エマ・ストーンとウディ・アレン監督がコンビを組んだ第2弾イラショナル・マンが予告編を初公開!!



昨2014年夏に各国で封切られ、まったく不発に終わってしまった「マジック・イン・ザ・ムーンライト」に引き続き、エマが主演をつとめたウディ・アレン監督の最新作「イラショナル・マン」が、来月5月13日開幕の第68回カンヌ国際映画祭でのプレミア上映に向け、予告編を初公開しました!!、ホアキン・フェニックスが演じる主人公の “ イラショナル・マン ”=“ 分別を欠いた不合理な男 ” は、哲学の教授だけに?!、自分の存在にすら危機を覚えて、憂うつとなり、論文の執筆もままならないスランプ状態…。しかし、そんな折り、エマが扮する教え子の若い女子大生と親しくなったことから…といった、いかにもウディ・アレンらしい、鬱陶しいインテリと若い女性のパターンのお話となっています。共演者は、「スーパーマン・リターンズ」(2006年)で、レックス・ルーサーの右腕の悪女だったパーカー・ポージー、「イフ・アイ・ステイ」(2014年)のジェイミー・ブラックリー。北米では今夏7月17日から限定公開で封切りです!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA