**************************************************************************************************


トム・ハーディが二代目のマックスに扮し、シリーズが復活を果した最新作「マッドマックス:フューリーロード」の最終版の予告編を、製作・配給のワーナー・ブラザースがリリースしたので、ぜひ、お楽しみください…!!








約30年ぶりに代表作のシリーズを復活させたジョージ・ミラー監督が、エンタテインメント・ウィークリーのニコール・スパーリングの取材に応じたコメントによれば…、
“ これまでに映画に登場した女性のキャラクターで、彼女のような人物と言えば、「エイリアン」シリーズのリプリーが最も近いのかもしれないが、でも、実際はかなり違う… ”


…とのことで、旧トリロジーでは、メル・ギブソンのマックスだけが主人公のヒーローだったのに対し、復活の最新作「フューリーロード」では、オスカー女優のシャーリーズ・セロンが演じる片腕の女戦士のインペラトル・フリオーサが登場する “ 戦うヒロイン ” の設定を採用したことが、言わば、シリーズの現代化になっているわけですが、演じている当の本人としては…、


“ 私はフリオーサの役割を、他の若くて愛らしい女性たちを、恐ろしい状況から救い出すだけの女性にはしたくなかったの… ”
…といった次第で、シリーズ原点のオリジナル映画「マッドマックス」(1979年)に出演していたヒュー・キース・バーンが演じる悪役イモータン・ジョーの手から、“ 5人の妻 ” たち=ゾーイ・クラヴィッツのトースト、ライリー・キーオのケパブル、アビー・リー・カーショウのワグ、ロージー・ハンティントン・ホワイトレイのスプレンディット、そして、オーストラリア出身の新人コートニー・イートンが起用されたフラジャイルらを救い出すフリオーサを単にヒーロー的なキャラクターではなく、個人的な側面の人物像を持った役として演じたかったそうですから、「エイリアン」シリーズのリプリーが、ただモンスターと戦うだけのヒロインではなく、娘と死別するハメになった母としての顔も持っていたような深みを、自分の役にも与えたかったのかもしれませんね…!!


男映画のようにばかり思われがちのシリーズですが、二代目マックスのトム・ハーディのみならず、もう1人の主人公のフリオーサも活躍する女性映画?!の側面にも注目して頂きたい「マッドマックス: フューリーロード」は、いよいよ再来週末の5月15日から全米暴走です…!!


《関連記事》
Mad Max: 30年ぶり復活の「マッドマックス:フューリーロード」が、シリーズの歴史を振り返って、マッドマックス伝説をまとめたオマージュの新しい予告編をリリース!!(15.4.16)
Mad Max : 30年ぶり復活の「マッドマックス: フューリーロード」から始まるトム・ハーディ主演の新シリーズは、トリロジーじゃなかったことが判明!!(15.4.3)
Mad Max : トム・ハーディ主演の「マッドマックス: フューリーロード」が、より映画の内容を紹介し、これまでのものとは印象の異なる全長版のクレイジーな真新しい予告編をリリース!!(15.4.1)
Mad Max:トム・ハーディ主演で蘇った最新作「マッドマックス:フューリーロード」が、ノンストップのクレイジーな暴走バトル・アクションが連続の展開を予感させる新しい予告編をリリース!!(14.12.11)
Mad Max: トム・ハーディの二代目マッドマックスが、ついに登場!!、約30年ぶりに復活の新マッドマックス伝説の第1弾「マッドマックス:フューリーロード」が凄味のある迫力の予告編と、キャラクター・ポスターをリリース!!(14.7.28)
Mad Max:ジョージ・ミラー監督がトム・ハーディを主演に起用して、約30年ぶりにシリーズを復活させた最新作「マッドマックス: フューリーロード」が、ついにポスターを初公開!!(14.7.24)
Mad Max: 新マッドマックス伝説の第1弾「マッドマックス:フューリーロード」が、トム・ハーディのマックス・ロカタンスキーがとんでもない目に遭っている姿と、シャーリーズ・セロンの片腕の女戦士フリオーサの新しい写真をリリース!!(14.7.20)
Mad Max: トム・ハーディのマックスと、シャーリーズ・セロンの片腕の女戦士フリオーサが、終末世界の危険な荒野を超える旅に挑むシリーズ復活の最新作「マッドマックス:フューリーロード」が、映画の写真をついに初公開!!(14.6.26)
Mad Max: 新マッドマックス伝説の第1弾「マッドマックス:フューリーロード」が、トム・ハーディのマックス・ロカタンスキーと、シャーリーズ・セロンのフリオーサの写真をエンタテインメント・ウィークリーのカバーで、初めて公式に披露!!、フリオーサが片腕の女戦士であることが確認できた!!(14.6.26)

Haunted by his turbulent past, Mad Max believes the best way to survive is to wander alone. Nevertheless, he becomes swept up with a group fleeing across the Wasteland in a War Rig driven by an elite Imperator, Furiosa. They are escaping a Citadel tyrannized by the Immortan Joe, from whom something irreplaceable has been taken. Enraged, the Warlord marshals all his gangs and pursues the rebels ruthlessly in the high-octane Road War that follows.

“Mad Max: Fury Road”—the fourth in the franchise’s history—stars Tom Hardy (“The Dark Knight Rises”) in the title role, alongside Oscar winner Charlize Theron (“Monster,” “Prometheus”) as the Imperator, Furiosa. The film also stars Nicholas Hoult (“X-Men: Days of Future Past”) as Nux; Hugh Keays-Byrne (“Mad Max”, “Sleeping Beauty”) as Immortan Joe; and Nathan Jones (“Conan the Barbarian”) as Rictus Erectus. Collectively known as The Wives, Zoë Kravitz (“Divergent”) plays Toast, Riley Keough (“Magic Mike”) is Capable, and Rosie Huntington-Whiteley (“Transformers: Dark of the Moon”) is Splendid. They are joined by supermodel Abbey Lee as The Dag and Courtney Eaton as Fragile, both of whom are making their big screen debuts. Also featured in the movie are Josh Helman as Slit, Jennifer Hagan as Miss Giddy, and singer/songwriter/performer iOTA as Coma-Doof Warrior. The cast is rounded out by well-known Australian actors John Howard and Richard Carter, supermodel Megan Gale, Angus Sampson, Joy Smithers, Gillian Jones, Melissa Jaffer and Melita Jurisic.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA