**************************************************************************************************


流出事件のせいで、「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」の予告編のリリースを前倒ししなければならなくなったディズニー・マーベルは、本来の初公開の日に、映像を追加した新しいバージョンの予告編を披露してくれましたが、ワーナー・DC は残念ながら、それはしないそうです…。



北米で本日(4月20日)、行われた「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」のプレミアではなくなってしまった予告編の上映イベントに登場したザック・スナイダー監督によれば、ベン・アフレック監督の新ダークナイトとヘンリー・カヴィルのスーパーマンが一触即発の激突直前になる約6秒ほどのシーンを追加した新しい第2弾の予告編は、IMAX シアターに訪れた来場者だけの特典であり、一般には公開しないそうです…。


ディズニー・マーベルのように、新バージョンの予告編もてっきり披露してくれるものと誰もが思い、コミックヒーロー映画のファンのみなさんは待ちかまえていたはずですが、新しい予告編の代わりに、ザック・スナイダー監督がダークナイトのコスチュームの写真をリリースしてくれたので、ひとまずは、これでガマンして頂くしかありません…!!


ダークナイトの新しいコスチュームのイメージだけなら、今朝、紹介した、NBA のデアンドレ・ジョーダン選手が、バットマン生誕75周年記念展を訪れた様子のビデオ・レポートでも観ているので、ライバルのディズニー・マーベルとは違うワーナー・DC の対応は、ちょっとガッカリ…の「バットマン V スーパーマン : ドーン・オブ・ジャスティス」は、来年2016年3月25日から全米公開です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA