**************************************************************************************************


あの理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士の生涯を描いた監督の…と書けば、先月2月に行われた第87回アカデミー賞授賞式で、エディ・レッドメインが最優秀主演男優賞に選ばれた「ザ・セオリー・オブ・エブリスィング」(2014年)のジェームズ・マーシュ監督の最新作ですか?!と、カン違いをされそうですが、そうではなくて、エディ・レッドメインに敗れて、オスカー像を持ち帰ることができなかったベネディクト・カンバーバッチ(「ジ・イミテーション・ゲーム」2014年)が主演したテレビ映画「ホーキング」(2004年)のフィリップ・マーティン監督の映画デビュー作です!!







かつて神童と呼ばれた絵の天才の役には、とても不釣り合いなジョン・トラボルタを、その主人公に起用してしまったミスキャストの時点で、もはや、つまずいている…と言えそうな「ザ・フォージャー」が初公開した予告編です…!!


ジョン・トラボルタが演じる主人公の絵画の贋作者、ジョン・カッターは、犯罪組織の金の力で、予定よりも早く出所を果し、気がかりの息子のウィルのもとに戻れたまではよかったものの、わざわざジョンを出所させた組織には当然、それなりの魂胆があったわけで、モネの名画を贋作して、美術館のホンモノとすり替えなければならない窮地に追い込まれたジョンは、あろうことか、息子のウィルばかりか、老いた父のジョセフとチームを組み、家族で美術館に忍び込む強奪計画に挑むハメに…!!


…といった次第で、父のジョセフ役は、「ビギナーズ」(2010年)で、アカデミー賞最優秀助演男優賞に選ばれた名優クリストファー・プラマー、息子のウィル役は、マシュー・マコノヒーと共演した「マッド」(2012年)の演技が高評価されて、「X-Men」シリーズ最新作「アポカリプス」(2016年5月27日全米公開)から新たに目から光線のサイクロップスを演じることになったタイ・シェリダンですから、主人公のジョンのキャスティングにさえ、もう少し説得力があれば、観応えがあったのかもしれませんが、いずれにしろ、絵画強奪のクライム映画なのか?!、それとも、家族の絆をテーマにした人間ドラマなのか?!、二兎を追うものは一兎をも得ずの中途半端な作品になってしまったらしい「ザ・フォージャー」は、昨2014年のカナダ・トロント国際映画祭のプレミア上映では、酷評を集めてしまっています…。


なので、あまり期待の出来ない「ザ・フォージャー」は、北米で今月3月26日に、DirecTV でプレミア放送のあと、来月4月24日から VOD で配信と同時に、限定公開で封切り。共演者は、「ノンストップ」(2014年)のアンソン・マウント、「オズ: ザ・グレート・アンド・パワフル」(2013年)のアビゲイル・スペンサー、リメイク版「ロボコップ」(2014年)のジェニファー・イーリーといった顔ぶれです…!!


THE FORGER tells the story of a former child art prodigy and second generation petty thief, Ray Cutter (Travolta) who arranges to buy his way out of prison to spend time with his ailing son, Will Cutter (Sheridan). Ray and his father, Joseph Cutter (Plummer), must come together to carry out one last big job for the syndicate who financed his early release.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA