**************************************************************************************************


ディズニー・マーベルとソニーの両方で同時に、それぞれのコミックヒーロー作品のプロジェクトを手がけてきたのはドリュー・ゴダード監督ひとりしかいないわけですから、その二社が初めて、チームを組んで手がける新しい「スパイダーマン」の監督には、まったく打ってつけの人として、これ以上はない理屈に適った完璧な人選ですね…!!





先月2月はじめに、ソニー・ピクチャーズとディズニー・マーベルが歴史的な合意に達し、ついにソニピの「スパイダーマン」シリーズと、マーベル・シネマティック・ユニバースが晴れて、ひとつになる…!!という朗報をお伝えしましたが、その動きを受けて、ソニピが新たにマーベルとのコラボでスタートする新しい「スパイダーマン」シリーズの監督に、「アベンジャーズ」シリーズのジョス・ウィードン監督の後押しにより、雷神ソー主演のカルト・ホラー映画「ザ・キャビン・イン・ザ・ウッズ」(2012年)で監督デビューを果たしたドリュー・ゴダードが起用されたことを、Latino-Review のケルヴィン・チャベスがスッパ抜き、The Wrap のジェフ・スナイダーも追随して、レポートしました…!!

マーベル・シネマティック・ユニバースを監修してきたゴッドファーザーのジョス・ウィードン監督が手がけたテレビシリーズ「バフィー・ザ・ヴァンパイア・スレイヤー」と、そのスピンオフ・シリーズ「エンジェル」の脚本家として、キャリアをスタートさせたことから、同監督の弟子とも言える立場のドリュー・ゴダード監督は、J・J・エイブラムス監督ともコラボして、テレビシリーズ「エイリアス」や、謎のモンスター映画「クローバーフィールド」(2008年)のシナリオを執筆するなどした経歴によって、ジャンル系映画のギークなファンに強く支持をされている人です…!!


そのように、まずファンが大いに納得のドリュー・ゴダード監督は、冒頭のように、ディズニー・マーベルのテレビシリーズ「デアデビル」の立ち上げを手がける一方、ソニー・ピクチャーズのスパイダーマン・ユニバースを拡大するチームのメンバーに加わり、悪役が主人公のスピンオフ映画「シニスター・シックス」の企画開発を進めてきたわけですから、その来年2016年11月11日の全米公開が中止になった映画の代わりに、新しい「スパイダーマン」シリーズを託すというのは、ソニピとディズニー・マーベルの両社にとって、とてもスムーズに仕事の進めやすい環境が出来上がることになります…!!

なので、現時点においては、ひとまず、過去のアニメ・シリーズのタイトルを持ち出して、仮りに「ザ・スペクタキュラー・スパイダーマン」と呼ばれているらしい新シリーズは、的を射た監督起用で、幸先のよいスタートを切ることができた…!!と言えそうですが、気になる肝心の内容について、ケルヴィン・チャベスのスクープによれば…、


まず、「ザ・スペクタキュラー・スパイダーマン」では、ヒーロー誕生の原点の経緯は描かれず、すでにスパイダーマンが存在しているという世界観から、物語がスタートするそうですが、しかし、それは新・スパイダーマンの最初の登場が、その単独主演のシリーズではなく、「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」(2016年5月6日全米公開)で予定されてることを踏まえると、ディズニー・マーベルの映画で、スパイダーマンはもう紹介済みとなるわけですから、あえて、ヒーロー誕生をくり返し描かないのは当たり前と考えることができそうです…!!

そして、まだ高校生の少年に設定されるらしいスパイダーマンは、シリーズ第1弾の中で、ロバート・ダウニー・Jr.アイアンマンと対決することになるそうですが、この対決は「シビル・ウォー」の展開を経て、アベンジャーズへの加入を希望したスパイダーマンのことを、本当にチームを組む仲間にふさわしいのか、どうか?!、アイアンマンがテストをする “ オーディション ” の戦いだそうです…!!、「アベンジャーズ: インフィニティ・ウォー Part Ⅰ」(2018年5月4日全米公開)と、続編の「Part Ⅱ」(2019年5月3日全米公開)に向けての布石のように思えますね…!!

最後に、とりあえず、製作が保留されてしまったドリュー・ゴダード監督の「シニスター・シックス」で大暴れをする予定だった悪役たちが登場し、あらためて、スピンオフ映画を製作する可能性につなげることになるそうです…!!


…とまぁ、以上の「ザ・スペクタキュラー・スパイダーマン」の内容については、果たして、どこまで信用していいものか…?!、疑問がなくもありませんが、ソニピとディズニー・マーベルの業務提携では、スパイダーマンがマーベル・シネマティック・ユニバースに参戦する代わりに、マーベル側からも、誰かヒーローが「スパイダーマン」シリーズに参戦すること!!という取り決めになっていたので、アイアンマンの登場は大いにあり得るわけですが、CIAリーダーのみなさんは、どうやら、ついに動き出したらしいソニー・マーベルの「ザ・スペクタキュラー・スパイダーマン」の第1報に、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!

さて、誰が新たにヒーローを演じることになるのか…?!、続報が大変に楽しみな「ザ・スペクタキュラー・スパイダーマン」は、再来年2017年7月28日全米公開です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA