**************************************************************************************************


もう11年前の2004年に解散したスコットランドのバンド、ザ・ベータ・バンドのメンバーだったジョン・マクレーンが初めて、長編映画のメガホンをとった監督デビュー作の西部劇「スロウ・ウエスト」の予告編を、配給のA24が初公開したので、ぜひチェックしておいてください…!!







ザ・ベータ・バンド時代に、同バンドのミュージック・ビデオを作っていたほか、近年では、「X-MEN」シリーズで知られるミヒャエル・ファスベンダーとコラボして、ショート・フィルムを製作し、映画作りの才能を発揮していたジョン・マクレーンが、その気心が知れた相棒のマグニートーと組んで、本格的に監督業に乗り出した第1作め「スロウ・ウエスト」の予告編です!!、今年2015年初めの1月に開催されたサンダンス・フィルム・フェスティバルのワールド・シネマ部門のドラマ映画の審査員大賞に選ばれるほど大絶賛を博した「スロウ・ウエスト」のお話は…、


来月4月末から撮影が始まる「X-Men: アポカリプス」(2016年5月27日全米公開)のナイトクローラー役に起用されたことで、同映画でも、またミヒャエル・ファスベンダーと共演するコディ・スミット=マクフィーが演じる主人公の16歳の少年ジェイは、恋人のローズが突然、自分の前から姿を消してしまい、その行方を追って、スコットランドから、はるばるとアメリカの荒野にまで渡ってくるのですが、しかし、荒くれの無法者どもが虎視眈々とする西部を、ナイーブな貴族の少年がひとり旅できるわけもなく、窮地に立たされたところ、見ず知らずのガンマンに救われることに…!!


…といった経緯から、ミヒャエル・ファスベンダーが演じるガンマンのサイラスと出会ったジェイは、30ドルくれれば、用心棒をつとめてやるという申し出を受け入れ、ともに恋人のローズを探すことになるのですが…、どうやら、ローズとその父の首に賞金が懸けられてしまったことで、ベン・メンデルソーン(「ザ・ダークナイト・ライズス」2012年)が率いるバウンティ・ハンターのアウトローたちと戦うハメになってしまうようですね…!!


オーストラリアのテレビ女優のカレン・ピストリウスがヒロインのローズ役に起用された注目の「スロウ・ウエスト」は、北米で5月15日から iTunes で配信開始と同時に限定公開で封切り!!、ドラマとコメディ、アクションの要素が絶妙にブレンドされた、この映画は、お金を払って観ても、まぁ、まず損した気にはならないと大変に好評価をされている作品なので、ミヒャエル・ファスベンダーのファンの方や、西部劇の好きな方はぜひ、お観逃しのないように…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA