**************************************************************************************************


昨2014年秋に、ソニー・ピクチャーズが企画を断念するも、映画プロジェクトを丸ごと買い取ったユニバーサル映画が引き継いで製作に乗り出してくれた伝記映画「スティーブ・ジョブズ」を撮影中のダニー・ボイル監督が、どうやら、映画の小道具のひとつとして作り、街に貼り出したところに、たまたま出くわしたらしい seannung さんという人が、Instagram してくれた、ミヒャエル・ファスベンダーのスティーブ・ジョブズが登場したポスターです!!、故ジョブズ氏はご存知のように、Apple 創業者なわけですが、ご覧のポスターは、その自ら立ち上げた企業を一旦、辞した故人が立ち上げた新会社 NeXT のものですから、初代の Macintosh → NeXT → iPod と、故人の業績を綴る3幕構成と言われる物語の中間の第2幕のシーンで登場することになるのかもしれませんね!!、共演者に、ケイト・ウィンスレットセス・ローゲン、ジェフ・ダニエルズ、キャサリン・ウォーターストン、マイケル・スタールバーグ、サラ・スヌーク、アダム・シャピロらが起用された「スティーブ・ジョブズ」は、今秋10月9日から全米公開の予定です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


ヘリコプター・アクション映画ブルーサンダーヘリコプターの出ないリメイク映画の企画をスタート!!



スピルバーグ監督の出世作「ジョーズ」(1975年)などで知られるロイ・シャイダーが、主人公の陰謀に巻き込まれるパイロットに扮した「ブルーサンダー」を、1983年に公開したコロムビア・ピクチャーズ=ソニピが、その自社の作品をリメイクする企画に着手したことを、Heat Vision のタチアナ・シーゲルがレポートしてくれました…!!、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」(全米公開中)を大ヒットに導いたプロデューサーのデイナ・ブルネッティが仕掛け人を務めるリメイク版「ブルーサンダー」には、見出しのように、ヘリコプター・アクション映画なのに、肝心のヘリコプターは登場しないわけですが、だったら、ヘリの代わりに何が飛ぶのか?!と言うと、今年初めに予告編を紹介したイーサン・ホーク主演の「グッド・キル」(北米5月15日限定公開)のように、無人機のドローンだそうです!!、なので、人間のパイロットが乗り込まないとなれば、空中戦のアクションよりは、むしろ、上 ↑ の予告編でも観られたような諜報活動の道具としてのドローンの存在に、よりスポットが当てられそうな感じがしないでもありませんが、現時点では監督や、出演者はもちろん未定。「ソー」シリーズのプロデューサーのクレイグ・カイルが、これから脚本を執筆するソーですから、どのような新しい「ブルーサンダー」が作られることになるのか?!、続報に期待をしておきましょう…!!



60本もの映画を網羅して90年代を振り返った約9分間のトリビュート・ビデオバック・トゥ・ザ・VHS!!



例えば、90年代に学生だったので、映画をたくさん観ることが出来た…といった方には、自分の青春時代の思い出が一緒に蘇ってくるような、とてもノスタルジックなビデオですね!!と、それはさておき、60本の90年代映画のうち、CIAリーダーのみなさんは、何本の映画のタイトルが、すぐにおわかりになられたでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA