**************************************************************************************************


【Update➁】: 飛行機事故を起こしたハン・ソロについて、相棒のチューバッカが緊急にコメントを発表!!

【Update】: NBCニュースが、家族のコメントを伝えました…!!

約32年ぶりに当たり役のハン・ソロを演じた「スター・ウォーズ: ザ・フォース・アウェイクンズ」が、今年末12月18日から全世界で同時に公開されるハリソン・フォード72歳が操縦する自家用飛行機が、現地カリフォルニアで今日3月5日(木)に、マー・ビスタのペンマー・ゴルフ場に墜落したことを、ゴシップ・メディアの TMZ がスクープし、その後、NBCニュースなど各メディアが追随して、事故のニュースを報じました…!!




ハリソン・フォードが操縦していたヴィンテージな二人乗り飛行機に同乗者はおらず、単独で飛行を楽しんでいたところ、何らかの不具合が生じ、恐らくは人気のない広場のゴルフ場を選んで、自ら不時着を試みたものと見られます。


気になる容体については、本人が自力で飛行機から降りて、その場を離れたことからして、生命にひとまず別状はなく、また極めて深刻な事態ではないのかもしれませんが、たまたま運よく、ゴルフをしていた二人の医師の応急処置を受けたハリソン・フォードは、頭部にケガをして、流血で顔を覆われていた…と伝えられています。よって、頭部の受けた衝撃が、どの程度のものだったのか…?!、身体に影響をおよぼす後遺症が出るようなものか…?!、今後の診断の結果を待たなければ、何とも言えないことになります…。


ハリソン・フォードは、ちょうど1週間前の先月2月27日に、デニス・ヴィルヌーヴ監督(「プリズナーズ」2013年)にメガホンが託される運びになったことをお伝えした「ブレードランナー2」の撮影が、来年2016年夏に控えていますから、それまでには、回復してほしい…と祈らずにはいられませんが、いずれにしろ、無事であれば…と願います。


【Update】: 病院で治療中のハリソン・フォードの容体は安定しているとのこと。家族のコメントによれば、“ 頭にいくつか、深い傷を負ってしまったけれど、でも全然、大丈夫。必ず回復するし、すべて心配ない。” とのことです…!!

【Update➁】: 「スター・ウォーズ」で、相棒のチューバッカを演じてるピーター・メイヒューのコメントです!!

致命的→重態→安定→へっちゃら
…って、たった1時間のうちに回復するハリソン・フォードは、ハン・ソロじゃなくて、ウルヴァリンか?!
…とのことで、第1報の時は本当にどうなるか…?!と不安になりましたが、どうやら、大物の映画スターの事故を少々、大げさに伝えてしまったらしいマスコミの報道姿勢を揶揄するジョークまで飛び出すようになったということは、たぶん、もう安心ですね…!!、なお、「X-Men」シリーズを観ていない方は、CIAリーダーのみなさんのうちに、まずいないと思いますが、念のため、書き添えておくと、ウルヴァリンというのは、もちろん、不死身の意味ですね!!、それにしても、墜落したところにお医者さんたちがいたというのも、フォースのご加護だったんでしょうか…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA