**************************************************************************************************


今週の火曜日(3月3日)に、主演のシャーリーズ・セロンをフィーチャーした初公開のポスターを紹介し、近日中に予告編が観られるのでは?!と憶測した「ダーク・プレイセス」が、案の定、フランスで予告編をリリースしました!!、2013年秋の写真の初公開から後、まったく音沙汰が聞かれず、オクラ入り映画?!のように半ば思われていた「ダーク・プレイセス」は、いったい、どのような作品か…?!、続きを読むのあとで、早速、予告編をご覧ください…!!








「サラの鍵」(2010年)のジル・パケ=ブランネール監督が、ギリアン・フリン著の「冥闇」を映画化した「ダーク・プレイセス」が、ついに初公開した予告編です…!!、原作小説の邦訳本を出版する小学館の紹介によれば…、
“ 31歳のリビー・デイは七歳のときに母とふたりの姉を殺される。首を絞められ、斧を振りおろされ、ショットガンとナイフで惨殺されたのだ。
生き残った彼女の証言によって、十五歳の兄ベンが殺人犯として逮捕され収監された。リビーはすさんだ少女時代を送り、自嘲的で無気力な大人となり、事件後に寄せられた寄付金で暮らしていたが、


それも底をつきはじめていた。そんなとき、彼女は有名事件の真相を語り合う「殺人クラブ」の集まりに招かれる。事件について語れば謝礼を支払うという申し出に乗り、彼女はお金のため、家族に降りかかった事件を振り返るのだが…。現在のリビーの視点と、事件当日の兄ベンと母パティの視点から物語が交互に語られ、やがて悲劇的な真実が明らかにされる衝撃のダーク・スリラー。 ”
…とのことで、過去の回想シーンを白黒で描いてしまう演出こそ、ベタですが、主人公のリビーのシャーリーズ・セロンをはじめ、クロエ・モレッツちゃんニコラス・ホルトクリスティーナ・ヘンドリックス、そして、「アントマン」(7月17日全米公開)の悪役のコリー・ストールといった名うてのキャストの顔ぶれが揃っただけに、予告編から受ける印象としては、「ゴーン・ガール」に及ばぬまでも、それなりに楽しめそうな感じはするのですが、CIAリーダーのみなさんは、ついに披露された「ダーク・プレイセス」の予告編をご覧になって、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!


同じ原作者の小説を同時に映画化することで、ライバル映画?!、それとも、姉妹作?!のように思われた、デヴィッド・フィンチャー監督の「ゴーン・ガール」(2014年)よりも、先に写真をリリースしたことで、リードを奪っていたのに、結局はオクラ入り?!の経緯を経て、後から封切られることになった「ダーク・プレイセス」は、フランスで来月4月8日から公開!!、北米での封切り日は未定ですが、配給権を取得しているA24は、業務提携している DIRECTV での放送を先行させるそうですから、あまり興業には期待をしていないのかも…?!

Libby Day was seven when her mother and two sisters were murdered in “The Satan Sacrifice of Kinnakee, Kansas.” As her family lay dying, little Libby fled their tiny farmhouse into the freezing January snow. She lost some fingers and toes, but she survived–and famously testified that her fifteen-year-old brother, Ben, was the killer. Twenty-five years later, Ben sits in prison, and troubled Libby lives off the dregs of a trust created by well-wishers who’ve long forgotten her.
The Kill Club is a macabre secret society obsessed with notorious crimes. When they locate Libby and pump her for details–proof they hope may free Ben–Libby hatches a plan to profit off her tragic history. For a fee, she’ll reconnect with the players from that night and report her findings to the club… and maybe she’ll admit her testimony wasn’t so solid after all.
As Libby’s search takes her from shabby Missouri strip clubs to abandoned Oklahoma tourist towns, the narrative flashes back to January 2, 1985. The events of that day are relayed through the eyes of Libby’s doomed family members–including Ben, a loner whose rage over his shiftless father and their failing farm have driven him into a disturbing friendship with the new girl in town. Piece by piece, the unimaginable truth emerges, and Libby finds herself right back where she started–on the run from a killer.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA