**************************************************************************************************


現地のロサンゼルスでは今日の2月27日(金)の朝、「スター・トレック」のミスター・スポックとして、世界中で愛された名優レナード・ニモイさんが、ベル・エアーの自宅で、お亡くなりになられたことを、ニューヨーク・タイムズなど各メディアが報じました。妻のスーザンさんのコメントによれば、死因は慢性閉塞性肺疾患の末期症状によるものだそうで、今週はじめにも入院していましたが、どうやら、容体が持ち直すことはなく、ご自宅で息を引き取ることを選ばれたのかもしれません…。享年は83歳でした…。




1966年のテレビシリーズ「宇宙大作戦」の放送開始から、ヴァルカン人のミスター・スポックとして、人気を集めたレナード・ニモイさんは、その後、やはり、60年代から70年代にかけて人気を博したテレビシリーズ「スパイ大作戦」でも活躍したほか、多数の映画や、ドラマに登場し、その独特の風貌で存在感を発揮してくれましたが、そうした本職の俳優活動のほかにも、詩の執筆や、写真家、また、ミュージシャンとしてアルバムをリリースするなど、多彩な才能を発揮し、まさに創作をこよなく愛する、生まれながらのアーティストでした。


そのレナード・ニモイさんは、J・J・エイブラムス監督の新生「スター・トレック」シリーズでも、老いたミスター・スポックとして登場し、新旧のファンをよろこばせてくれただけに、今春クランクインする50周年記念のメモリアル映画「スター・トレック3」にも絶対に登場してほしい!!、もし出演できなくても、来年2016年7月8日の全米公開は観届けてほしい!!と思っていたのに、それが叶わないことになったのは、まったく残念で、悔しい…としか言えませんが…、


しかし、ミスター・スポックという人物を誕生させた功績は、まさにテレビドラマと映画の両方において、ひとつの歴史を作ったと言い切れますから、文字通りに伝説的な名優として、レナード・ニモイさんの仕事は、後の世まで、ずっと大きな遺産として、残り続けていくはずです…!!





ミスター・スポックの言動から、人として多くの事を学ばせて頂き、本当にありがとうございました。ミスター・スポック AKA レナード・ニモイさんのご冥福を心より、お祈りさせて頂きます…。








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA