**************************************************************************************************


ユニバーサル映画が春から夏にかけて封切るヒット間違いなしのドル箱映画5連発の第2弾「ピッチ・パーフェクト 2」が先週にリリースした新しい予告編を、続きを読むの後で、お楽しみください!!、と書けば、5連発のその他のドル箱映画は何ですか?!と、すぐにピンとこない方もいらっしゃると思うので、順番にタイトルをあげれば、4月3日全米公開の「ワイルド・スピード」シリーズ最新作「フューリアス 7」、6月12日全米公開の「ジュラシック・ワールド」、6月26日全米公開の「テッド2」、そして、7月10日全米公開のアニメ映画「ミニオンズ」です…!!、メジャー・スタジオ各社の夏にかけてのラインナップを比較すると、当たり外れなく、最も確実にヒットをモノにしていけそうなのは、ユニバーサル映画のように見受けられるので、今年2015年は同社の当たり年かもしれませんね…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。




前作(2012年)を大ヒットさせた仕掛け人のエリザベス・バンクスが初監督に挑んだ「ピッチ・パーフェクト2」は、5月15日から全米大合唱!!、「フューリアス 7」と「ジュラシック・ワールド」の間をつなぐ役割ですから、新人エリザベス・バンクス監督はいきなり、大変な仕事を引き受けてしまっていますね…!!


男に縛られずヤリたい放題の自由な人生を送りたい女性が恋に落ちてしまう戸惑いをジャド・アパトー監督が描いたドラメディ映画の最新作トレインレックの予告編!!



「40歳の童貞男」(2005年)や「ノックトアップ」(2007年)など、主に男性の目線から、ユニークな恋愛コメディを描いてきたジャド・アパトー監督が、自分の名前を冠したお笑い番組「インサイド・エイミー・シューマー」まで持っている人気の女芸人を主演に起用し、その彼女自身が執筆した脚本を映画化した最新作「トレインレック」の予告編です!!、エイミー・シューマーが演じるヒロインの雑誌編集者のエイミーは、幼い頃に離婚をした父親がヤケクソで叩きこんだ “ 一夫一妻制なんて非現実的だ!! ” を自分の信条として、特定の男に縛られる恋愛の息苦しさを避け、自由奔放な男女関係を楽しんできたのだったが、取材を通じて知り合ったユーモラスなスポーツ医療のドクター、アーロンに対して、これまでとは違う感情を抱いてしまうことに…!!、そのまま読めば、列車事故を意味する題名の「トレインレック」は、つまり、何もかも、わやくちゃ!!というニュアンスですが、列車の事故とは脱線だけに、恋愛をまやかしと考えてきたエイミーが、そうした自分自身の引いたレールから脱線してしまう…!!と言いたいようですね…!!、共演者として、エイミーの人生観を変える医師のアーロンは、「ザ・スケルトン・ツインズ」(2009年)の演技が高評価されたビル・ヘイダー。その他に、「ザ・ギャンブラー」(2014年)のブリー・ラーソン、「ザ・グランド・ブダペスト・ホテル」(2014年)のティルダ・スウィントンらが登場する「トレインレック」は、今夏7月17日から全米公開です…!!



ハッピー・バレンタイン・フロム・アカデミー賞!!


第87回アカデミー授賞式は現地のドルビー・シアターで、2月22日の日曜日に開催!!、もう約1週間後ですね!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA