**************************************************************************************************


現地ビバリー・ヒルトン・ホテルでは今日の1月31日(土)に、美術監督組合が行った第19回 エクセレンス・イン・プロダクション・デザイン・アワーズの授賞式において、過去の時代を舞台とする作品を対象とした時代映画部門の最優秀作品賞に「ザ・グランド・ブダペスト・ホテル」が選ばれたほか、現代映画部門は「バードマン」、ファンタジー映画部門は「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」が、それぞれ栄冠に輝きました!!、よって、その結果を踏まえれば、今月2月22日に行われる第87回アカデミー賞では、本日受賞した作品がオスカーを奪い合う三つ巴の戦いに…と思われそうですが、「バードマン」と「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」はノミネートされていません…。となれば、自ずとオスカーの最優秀美術賞は、「ザ・グランド・ブダペスト・ホテル」のモノでは…?!といった感じですが、さて、その通りの横滑りになるのか…?!、オスカー当日は例年通り、速報をお伝えするので、お楽しみに…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


第87回アカデミー賞各賞の候補作を網羅した約2分半の美しいトリビュート・ビデオ!!



いよいよ今月の2月22月(日)に開催される第87回アカデミー賞授賞式で、オスカーの栄冠を与えられるのは、どの傑作なのか…?!、ノミネート作品のリストはコチラです!!、当日までに予想を立てておいてください…!!


ドリームワークス・アニメのヒックとドラゴン2第42回アニー賞の最優秀作品賞をはじめ計6冠を独占!!


現地のUCLA=カリフォルニア大学ロサンゼルス校でも、もう日付けが変わり、昨日になった1月31日(土)に、ロイス・ホールで行われた、国際アニメーション協会主催の第42回アニー賞の映画部門で、ドリームワークス・アニメの「ヒックとドラゴン2」が、最優秀作品賞をはじめ、最優秀監督賞、キャラクター・アニメーション賞、音楽賞、編集賞、絵コンテ賞の計6冠に輝き、授賞式を席巻した格好となりました…!!、計8本の作品賞候補には、今月2月22日開催の第87回アカデミー賞の最優秀長編アニメ映画賞にノミネートされたライバル・アニメがすべて含まれていたので、オスカーとは無関係のアニー賞ながら、映画賞の頂点に一歩、近づいたような希望が持てた感じがしないでもありませんね…!!、ただし、昨2014年公開アニメ映画の中では、評価の低い部類に入る作品だった「ヒックとドラゴン2」が受賞の背景には、ドリームワークス・アニメの経営難で、仕事を失ってしまうスタッフへの同情票も多く含まれているのかも…?!



J・J・エイブラムス監督のスター・トレックはどれだけまぶしかったのか?!レンズフレアのキラキラをイチイチ全部数えてみたビデオ!!





J・J・エイブラムス監督のスター・トレック・イントゥ・ダークネスは前作よりさらにどれだけまぶし過ぎたのか?!レンズフレアのキラキラをまたイチイチ全部、数えてみたビデオ!!









【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA