**************************************************************************************************


シガーニー・ウィーバーのリプリーはなぜ?!、スペース・ジョッキーのヘルメットを被っているのか?!、マイケル・ビーンが「エイリアン2」(1986年)で演じたドウェイン・ヒックスは、いったい、どのような経緯で、あらためて登場することになるのか?!、「ディストリクト9」(2009年)のニール・ブロムカンプ監督が今年2015年の年明け早々に突然、ミステリアスなコンセプト・アートを披露して、大きな話題になった「新・エイリアン」に当然、強い興味を抱いた 20世紀FOXが、現実に映画化を希望していることが、当のニール・ブロムカンプ監督によって、明らかになりました…!!





SF映画の金字塔と絶賛されるオリジナル映画(1979年)を作ったリドリー・スコット監督自身が、元祖ドラゴン・タトゥーのノオミ・ラパスを主演に起用して、メガホンをとったプリクエール「プロメテウス」(2012年)の出来栄えに満足していない「エイリアン」ファンの多くが、つまらない「プロメテウス」の続篇よりも、ニール・ブロムカンプ監督の「新・エイリアン」の方を観てみたい…!!と、同監督の支持にまわったことが影響したのか、どうか…?!はわかりませんが、「エイリアン」シリーズを製作する20世紀FOXが、その幻の「新・エイリアン」を現実の映画にするべく、ニール・ブロムカンプ監督に製作着手の打診をしていたらしいことを、Uproxx のインタビューで、同監督が語ってくれました…!!

まずは、ニール・ブロムカンプ監督が、いつ、どうして、「新・エイリアン」のコンセプト・アートを描くことになったのか…?!という点についてですが…、
“ 事の起こりは、ぼくが「チャッピー」の仕上げの作業に従事している時だったんだ。ぼくは少し息抜きをしようと思って、自分が次に何をしたいのか?!を考えると同時に、それこそ何年も何年も前から、自分が「エイリアン」の映画を作りたいと希望していたことを思ったんだ…。 ”
…とのことで、来月3月6日から全米で公開される、人工知能のロボットを主人公にしたSFアクション映画の最新作「チャッピー」のポスト・プロダクションに没頭する過程で、言わば、気分転換に、「新・エイリアン」のイメージを描いたそうです…!!、しかしながら、もちろん、「新・エイリアン」のイメージは突然、振って湧いてきたのではなくて…、
「チャッピー」の撮影中に、シガーニー・ウィーバーと「エイリアン」の話をしたことが刺激になって、いくつかのひらめきが得られたんだ。でも、その時に思いついた構想では、リプリーの出番はなくて、まったく違うアイディアだったんだ。けれど、シガーニー・ウィーバーと一緒に「チャッピー」の撮影を続けるうちに、やっぱり、彼女を登場させるほうがより興味深いと気づいた…!!


それで、ぼくはバンクーバーで丸々1年間も「チャッピー」を製作してたんだけれど、作業のない時は、ずっと「エイリアン」のことばかり考え続けた挙げ句、とうとう新しい「エイリアン」の映画の構想を全部、まとめあげてしまったんだ!!
「チャッピー」の撮影が無事に終了したことを記念した、ニール・ブロムカンプ監督とシガーニー・ウィーバーの写真です!!
…だそうですから、自分が愛してやまない「エイリアン」シリーズに主演したシガーニー・ウィーバーを、「チャッピー」に起用し、自分のカメラの前に立ってもらった光景を見て、もしかすると、ニール・ブロムカンプ監督は予てから希望していた「エイリアン」を、まるで自分が作っているかのような気分になったのかもしれませんね!!、しかしながら、自分が構想した「新・エイリアン」を現実に映画化するか?!となると…、
そもそも、正直なところ、ぼくは自分がまた新たな映画作りに取り組むか、どうか自体、自分でもよく、わかっていないんだ…。
…と、驚くべきことに、ニール・ブロムカンプ監督はもう、映画作りを辞めたい考えを持っている心情を吐露してくれました…!!、前述の監督デビュー作「ディストリクト9」(2009年)が大ヒットになったばかりか、アカデミー賞の最優秀作品賞の候補にまであげられる大成功をおさめたニール・ブロムカンプ監督ほどの才能の持ち主が、なぜ?!、もう映画監督を辞めたいのか…?!というのは…、
ハリウッドは、時によって、ぼくの手には負えない厄介なんだ…。ぼくは映画が大好きだけれど、でも、ハリウッドは交渉相手としては、とても手強い猛獣なんだよ。だから、ぼくは自分がもう映画を作らないとしても、せめて、コンセプト・アートだけでも披露しておこうと思ったんだ。
…だそうですから、そもそも最初に監督デビュー作として構想と準備を進めていた人気ゲームの映画化「Halo」が、長年の紆余曲折の挙げ句、実現に到らなかった経緯を思えば、ニール・ブロムカンプ監督がもう、大がかりな映画作りなんかやめて、CM や、その他のミュージック・ビデオなんかを作った方が気楽で、手っ取り早い…と思ったとしても無理はないでしょうし、不評を買った前作「エリュシオン」(2013年)と、最新作「チャッピー」とで連続して、つきあったソニー・ピクチャーズとの間で、何か問題があったのかも…?!、よって、ニール・ブロムカンプ監督によれば…、
20世紀FOXにとっては、ぼく自身が製作を阻む問題となっている。彼らは「新・エイリアン」を作りたいんだ。それこそ今日明日にでもと言うぐらい、FOX側は作りたがっているんだよ…!!

…とのことで、「エイリアン」シリーズを製作・配給する20世紀FOXは、「新・エイリアン」にGOサインを出しているけれど、映画作りに慎重になっている自分の方が、OK ではないことを明らかにしてくれました…。なので、ニール・ブロムカンプ監督が、YES!!と言えば、シガーニー・ウィーバー主演の謎の「新・エイリアン」は、現実に作られるだけに、ぜひとも前向きな気持ちになってほしいと願うばかりですが、20世紀FOXの製作担当者が、いかにして、ニール・ブロムカンプ監督を口説き落とすのか…?!、同社の今後の姿勢にも期待の注目が寄せられそうですね…!!

さて、ついに現実に映画化の一歩前まで来てしまった「新・エイリアン」ですが、CIAリーダーの皆さんは、果たして、ニール・ブロムカンプ監督が了承して、実際に撮影が始まるか、否か…?!、今後の展開をどのように予想なさっているでしょう…?!、ぼくは、ニール・ブロムカンプ監督が「新・エイリアン」の具体的な構想は語らず、ネタバレを避けているだけに、きっと映画になるものと期待しています…!!

《関連記事》
Alien: シガーニー・ウィーバー主演の「エイリアン」シリーズの最新作が企画されていた!!、「ディストリクト9」のニール・ブロムカンプ監督が、没にしたコンセプト・アートを特別に公開!!(15.1.2)







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA