**************************************************************************************************


おとついの水曜日(1月28日)に初公開のポスター(↓)を紹介して、告知しておいた「テッド2」の予告編を、製作・配給のユニバーサル映画がリリースしたので、早速、お楽しみください!!、人の親になるためには当然、人でなければならないと言われてしまったテッドが、ぬいぐるみのクマもまた、人である?!ことを証明するために、社会人としての役割を示すべく、努力をしなければならないことになります…!!








2012年夏に全米公開されるや、クマのぬいぐるみという意表を突いた主人公が、その愛らしい見た目と裏腹に巻き起こすハレンチな騒動のギャップが大ウケし、全世界のトータルで、製作費の約11倍にもあたる約5億4,936万ドルを稼ぎ出してしまった大ヒット・コメディ映画「テッド」のその後…を描いた続篇が、ついに初公開した予告編です…!!


人気アニメ・シリーズ「ファミリー・ガイ」のクリエイター兼声優として知られるセス・マクファーレン監督が、やはり、自ら声を担当するクマのテッドが、前作で交際をスタートさせたジェシカ・バース扮するタミ・リンと晴れて結婚し、新婚夫婦が家庭を築くには、子どもがほしいと思ったことから、マーク・ウォールバーグのジョンに精子を提供してもらったまではよかったのですが、産まれてくる人間の赤ちゃんの親として、保護監督権を得るには、テッドもまた人間であると法によって認められなければならない!!と、マサチューセッツ州政府からの四角四面な通達を受けてしまう!!


…と言った次第で、雷兄弟のジョンとテッドは、クマのぬいぐるみが人間であることを、どうすれば、法廷で証明できるのか…?!、テッドの正式の市民権を求めて、裁判を戦うために、弁護士事務所に駆け込み、アマンダ・セーフリードが起用された新ヒロインのサミュエル・L・ジャクソンみたいな名前のサマンサ・L・ジャクソンと出会うことになったようですね…!!、ただし、サマンサは、「アベンジャーズ」(2012年)を知らないのか?!、それとも単に俳優の名前がわからないのか?!、サミュエル・L・ジャクソンって、誰…ッ?!などと、ボケをかましていましたが…ッ!!


その他の共演者として、市民権の分野が専門の弁護士役を演じるモーガン・フリーマンのほか、セス・マクファーレン監督の前作「ア・ミリオン・ウェイズ・トゥ・ダイ・イン・ザ・ウエスト」(2014年)から引き続いて参加のリーアム・ニーソンらが登場する「テッド2」は、今夏6月26日から全米公開!!、法的に存在が認められていないため、子どもの親にはなれないくせに、そもそも、どうして結婚できたのか…?!、そこのところがよく、わかりませんが、クマのぬいぐるみもまた、人である!!と、雷兄弟が、いったい、どのように証明をしてくれるのか…?!、前作よりも、続編の方が、物語の展開はおもしそうな予感がしますね…!!、CIAリーダーのみなさんは、いかが思われたでしょう…?!


Seth MacFarlane returns as writer, director and voice star of Ted 2, Universal and Media Rights Capital’s follow-up to the highest-grossing original R-rated comedy of all time. Joined once again by star Mark Wahlberg and fellow Ted writers Alec Sulkin & Wellesley Wild, MacFarlane produces the live action/CG-animated comedy alongside Bluegrass Films’ Scott Stuber, as well as John Jacobs and Jason Clark.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA