**************************************************************************************************


映画ポスターのデザイン・スタジオとして、「マッドマックス:フューリーロード」(5月15日全米暴走)や、「ゴジラ」(2014年)といった、ワーナー・ブラザースの作品のほか、ディズニー・アニメ「ビッグ・ヒーロー6」(2014年)のポスターなども手がけた Art Machine のアーティストが描いた「ジュピター・アセンディング」(2月6日全米公開)のオルタナティブ・ポスターです…!!、さらに別のデザインのポスターを、コチラでご覧ください…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


マーベルのコミックヒーロー大集合映画の続篇アベンジャーズ: エイジ・オブ・ウルトロンTVスポットCMの第1弾をリリース!!



…と書けば、今朝から「ターミネーター: ジェニシス」(7月1日全米公開)のスーパーボウル・スポット、「トゥモローランド」(5月22日全米公開)のスーパーボウル・スポットのチラ見せを紹介してきただけに、「アベンジャーズ2」も単にテレビスポットではなくて、高視聴率確実のスポーツ・イベントの試合中継でオンエアされるスーパーボウル・スポットではないんですか…?!と疑問に思われたCIAリーダーの方もいらっしゃるかもしれませんが、特に目新しい場面が新たに披露されたわけでもない内容からしても、これは本当に普通のテレビスポットです。なぜなら、容易にご納得いただけると思いますが、前作(2012年)が全米で約6億2,335万ドルもの大ヒットの実績があるヒーロー戦隊だけに、30秒で約450万ドル=約5億4,165万円もの高額放送料を払ってまで、スーパーボウルで宣伝する必要はありません…!!ということですね!!、さて、ジョス・ウィードン監督は、前作で叩き出した約2億743万ドルの全米映画興業史上最高額のオープニング成績を更新することができるのか…?!、「アベンジャーズ : エイジ・オブ・ウルトロン」は、5月1日から全米の映画館に登場です…!!



アイアンマン VS.キャップのコミックヒーロー映画キャプテン・アメリカ: シビル・ウォーのエピックなファンメイドの予告編!!



ディズニー作品の出演者公募のオーディション情報を広報してる Disney Casting Call が公開した「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」の配役によれば、昨2014年秋に悪役として起用されたダニエル・ブリュール(「ラッシュ」2013年)の秘密の役どころは、バロン・ジーモだそうです!!、原作コミックにもとづけば、同悪役は、ナチの天才科学者にして、キャップの宿敵だったハインリヒ・ジーモの息子のヘルムートということになりますが、映画の内容を伏せるために、オーディション資料では、わざと嘘の役名が書かれることもありますし、仮りにバロン・ジーモだとしても、映画に登場させるにあたって、アンソニーとジョーのルッソ兄弟監督がキャラクターの設定を大きく変えている可能性もあり得ますから、実際のところ、どんな悪役なのか…?!は、まだ何とも言えないですね…!!、「キャプテン・アメリカ3」+「アイアンマン4」=「キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー」は、来年2016年5月6日から全米公開!!、スカーレット・ジョハンソンブラック・ウィドウも前作「ザ・ウィンター・ソルジャー」(2014年)に引き続き、登場します…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA