**************************************************************************************************


二代目のインディアナ・ジョーンズは、てっきり、シャイア・ラブーフが演じるものとばかり思っていた方もいらっしゃるかもしれませんが、息子のマット・ウィリアムズが登場し、映画史上ワースト№1 とまで徹底的にコキ下ろされた「インディアナ・ジョーンズ・アンド・ザ・キングダム・オブ・ザ・クリスタル・スカル」(2008年)を含む既存のシリーズ4作品は、パラマウント映画の作品なので、これから始まる予定のディズニー映画の新しい「インディアナ・ジョーンズ」シリーズとは別のものと考えていったほうがよいのかもしれません…!!



昨2014年の夏に、B面の方で、トップ ↑ のファンメイドの写真を示して、二代目のインディアナ・ジョーンズは、スター・ロードしか考えられません…!!と書きましたが、ディズニーも同じ考えだったらしいことを、業界メディア Deadline のマイク・フレミングがスクープで伝えてくれました…!!(なので、根も葉もないデマではありません)

2012年秋に、ルーカス・フィルムを巨額買収で傘下におさめたディズニーは、ご承知のように、まずは「スター・ウォーズ」のサーガの再開に手をつけたわけですが、マイク・フレミングによれば、そのディズニー版「スター・ウォーズ」のプロジェクトが、今年末12月18日全世界公開の「エピソードⅦ: ザ・フォース・アウェイクンズ」を皮切りに、本流のキャノンのトリロジーと、スピンオフ映画の3本をあわせた計6本の公開スケジュールがキッチリと固められるまでに到ったことにより、ディズニーの関心が、次は「インディアナ・ジョーンズ」シリーズに移りつつあるそうです…!!

ディズニーがいずれ、「インディアナ・ジョーンズ」シリーズをリメイクするであろうことは、ルーカス・フィルムを買収した翌年の2013年末に、冒頭でふれた既存のシリーズ計4本を製作したパラマウント映画との間で、ライセンス譲渡の交渉を行い、旧作は引き続き、パラマウント映画の作品として流通されるものの、将来における新作は、ディズニー映画として封切られ、パラマウント映画は、その新作の利益から一部を受け取ることで合意し、契約しています。


なので、遅かれ早かれ、間違いなく作られると言い切っても差し支えがなさそうなディズニー版の新しい「インディアナ・ジョーンズ」シリーズは、その2013年末の契約合意から、特に動きはなかったのですが、新たにインディアナ・ジョーンズを演じる候補として、いきなり、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」(2014年)のクリス・プラットが視野に置かれているという具体的なキャスティングの話が飛び出したことからして、ディズニーは「インディアナ・ジョーンズ」シリーズを、どのように再生?!、それとも新生?!するのか?!、自分たちなりの構想のメドがついて、もしかすると、第1弾の大まかな物語のプロットにまで、たどり着いたのではないでしょうか…?!

となれば、クリス・プラット主演の新しい「インディアナ・ジョーンズ」は、すぐにも実現しそうな感じですが、しかし、スター・ロードは、ソニー・MGMが製作するリメイク版「荒野の七人」の撮影が今春からスタートするほか、その後は、ディズニー・マーベルのコミックヒーロー映画の待望の続篇「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー 2」(2017年5月5月全米公開)の出演も控えているので、仮りに新・インディアナ・ジョーンズに起用されたとしても、ディズニー・マーベルの仕事があるため、ディズニー・ルーカス・フィルムの映画に取りかかれるのは、少し先のことになってしまうものと思われます。また、クリス・プラットは、「インディアナ・ジョーンズ」シリーズと同じく、スピルバーグ監督の代表作である「ジュラシック・パーク」シリーズの最新作「ジュラシック・ワールド」(6月12日全米公開)に主演していますから、また、かつてのスピルバーグ映画の現代版に主演するのか…といった、くり返しめいた点も、本人がどう考えるのか?!が、ちょっと気になりますが、でも、クリス・プラットはすでに、上 ↑ 下 ↓ の写真のように、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」の中で、インディアナ・ジョーンズを演じていましたね…!!


さて、ディズニー・ルーカス・フィルムの新しい「インディアナ・ジョーンズ」シリーズに主演するのは、ディズニー・マーベルのコミックヒーロー映画のスター、クリス・プラットなのか…?!、そして、ディズニー・ドリームワークスのスピルバーグ監督は、どのように関わるのか…?!、CIAリーダーのみなさんは、ディズニー版「インディアナ・ジョーンズ」の今後に、どのような期待の予想を抱いていらっしゃるでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA