**************************************************************************************************


全米公開中止のおかげで、ガッカリして、落胆した大勢の人たちや、せっかく買っていた前売り券を払い戻すハメになり、手間の迷惑を被った人たち、それに上映を求める声を張り上げて、サポートしてくれていた人たちなど、一般の映画ファンに対する謝罪と感謝のメッセージなどは特にないまま、ソニー・ピクチャーズが北米で今日の12月24日(水)の太平洋標準時で午前10時から、Google Play, YouTube, Microsoft の Xbox Video, それに特設サイトの SeeTheInterview.com などを通じて、問題のバカ映画「ジ・インタビュー」の配信と販売の商売をスタートしました。
お値段は、鑑賞が5.99ドル、購入が14.99ドルです。この配信・販売の商売と、明日25日から全米の主要都市300館以上で封切るプチ全米公開に向けて、ソニー・ピクチャーズが新しいテレビスポットをまとめて3本リリースしたので、興味のある方はご覧ください。








北朝鮮がどういった国で、金正恩氏がどういう人物なのか?!というのは別の問題になるので、それはさておいて、架空ではない現実の人を、映画のキャラクターとして登場させ、小バカにした挙げ句、殺すというのは、本当に表現の自由や、言論の自由とまで声高に訴えるに価することなのか?!、映画の作り手の倫理観とでもいったモノサシが、やや、ぶれてしまったことが危険に思えなくもないですが、CIAリーダーのみなさんは、この「ジ・インタビュー」をめぐる一連の騒動について、いったい、どのようなお考えをお持ちでしょう…?!


なお、この「ジ・インタビュー」は映画の格付けサイト Rotten Tomatoes で、評論家の支持率 54 % で、腐敗映画に指定されていますが、一般の観客の支持率は、配信がスタートしたばかりなので、まだ反映されていません。






《関連記事》
The Interview : ソニー・ピクチャーズが問題のバカ映画「ジ・インタビュー」を、北米でクリスマスに限定公開で封切ることを、プレスリリースで公式発表!!(14.12.24)
Sony Attack : 「オースティン・パワーズ」のDr.イーブルが、くだらないバカ映画のことで真剣にもめてるソニー・ピクチャーズや北朝鮮など、お前ら、みんなバカ!!と電波ジャックで苦言!!(14.12.22)
The Interview : FBI、あんた、ホントに馬鹿ですネ!!、ソニー・ピクチャーズのバカ映画「ジ・インタビュー」をオクラ入りに追い込んだハッカー集団、ガーディアンズ・オブ・ピースが、あえて日本語でリリースした大胆なおちょくりのバカ・ビデオ!!(14.12.21)
The Billy Files: Sony Attack: バカ映画「ジ・インタビュー」の全米公開中止とか、北朝鮮のサイバーテロとかはもう、わかったけれど、で、実際のところ、ソニピの社内はどんな状況なの…? !(14.12.20)
The Interview : ソニー・ピクチャーズが、オバマ大統領の批判に反論して、態度を翻し、問題の映画「ジ・インタビュー」を公開に踏み切る考えをプレスリリースで公式発表!!(14.12.20)
The Interview : ソニー・ピクチャーズが問題の映画「ジ・インタビュー」を地球上から完全消滅し、テロ事件が終息の兆し ! !、FBIが北朝鮮の犯行と公式声明の一方、オバマ大統領はテロを招いたソニピを批判 ! !、NBCテレビが表現の自由を脅かした北朝鮮に対し、金正恩氏の髪型が変であることを訴え、CBSテレビもハッキングしてみろ!!と挑戦!!(14.12.20)
Paramount Pictures: ソニー・ピクチャーズに続いて、パラマウント映画もテロリストに敗北 ! !、オクラ入りの「ジ・インタビュー」に代わって、「チーム・アメリカ: ワールドポリス」を上映することを禁止 ! !(14.12.19)
Team America:カリスマ映画館のアラモ・ドラフトハウスが、テロリストに大胆不敵な挑戦!!、北朝鮮をおちょくった「ジ・インタビュー」を上映しない代わりに、テロリストと戦うパロディのマリオネット映画「チーム・アメリカ : ワールド・ポリス」のリバイバル上映を決定!!(14.12.18)
Pyongyang: 北朝鮮をおちょくってはいけない!!、ソニー・ショックのあおりを食らって、ゴア・ヴァービンスキー監督が、スティーヴ・カレルを主演に起用するブラック・コメディ「ピョンヤン」が急遽、クランクインを取り止め、製作中止が決定!!(14.12.18)
The Interview : 【速報】 テロの脅威に晒されたソニー・ピクチャーズが、北朝鮮最高指導者の金正恩氏の暗殺を試みるアクション・コメディのバカ映画「ジ・インタビュー」の全米公開の中止を正式に決定!!、VOD のインターネット配信による公開の手段を模索することになった!!(14.12.18)
Sony Hackers: ソニー・ピクチャーズにサイバー攻撃を仕掛けたハッカー集団が、9・11事件を再現するような武力による破壊テロを映画館を標的にして実行する犯行予告の声明を発表!!(14.12.17)
Movie News & Tidbits Part 2 : ガル・ガドット主演のコミックヒーロー映画「ワンダーウーマン」の監督に、女性のミシェル・マクラーレン監督が正式に就任 、観ながら思わず、痛い、痛い!!と言ってしまう、強引にボキッと骨をへし折る骨折の瞬間を集めた激痛コンピレーション・ビデオ、「アバター 伝説の少年アン」の続篇「ザ・レジェンド・オブ・コラ」を実写化したファンメイドのアクション・ショート・フィルム、日本のソニー・ピクチャーズへのミサイル攻撃を懸念したらしいセス・ローゲンとジェームズ・フランコが、北朝鮮最高指導者の金正恩氏は意外にいい奴だ!!という、アクション・コメディのバカ映画「ジ・インタビュー」の新しい予告編をリリース、and more …!!(14.11.25)
The Interview : セス・ローゲンとジェームズ・フランコのコンビが、北朝鮮最高指導者の金正恩氏の暗殺を試みるアクション・コメディのバカ映画「ジ・インタビュー」に対して、北朝鮮側が出したリアクションのコメント!!(14.6.22)
The Interview: セス・ローゲンとジェームズ・フランコのギョーカイ人コンビが、北朝鮮人民を解放するため、金正恩の暗殺を試みるアクション・コメディのバカ映画「ジ・インタビュー」の予告編とポスター!!(14.6.13)








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA