**************************************************************************************************


アメイジング・スパイダーマン」シリーズが暗礁に乗り上げ、事実上の終了を迎えてしまったのは、あくまでもソニー・ピクチャーズの映画作りの方針が間違っていただけであって、ヒーローのクモ男=ピーター・パーカーを演じたアンドリュー・ガーフィールドは、本人が子どもの頃からの本当のスパイダーマン・ファンだけに、誠心誠意の気持ちを込めて、一生懸命にキャラクターを演じてくれた。なのに、その彼が責任をかぶるような格好で、降板させられたりするのは納得がいかない!!という、オーストラリアのルーク・エヴァンズさんが、今後に予想されるアンドリュー・ガーフィールドの降板の可能性に対して、反対を訴え、Change.org で、コミックヒーロー映画ファンの賛同を求める署名活動を行っていらっしゃいます…!!、ソニピが引き続き、「スパイダーマン」シリーズを作るにせよ、あるいは、状況が激変して、本家マーベルのディズニーが作るにせよ、アンドリュー・ガーフィールドに今一度、スパイダーマンを演じるチャンスを…!!というルークさんの呼びかけに共感できる方は、コチラで賛同!のワンクリックをお願いします!!、ソニピとディズニーの両社に、ファンの要望の署名を叩きつける目標の2万5,000人まで、あと3,900人です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


ヒゲのジョニー・デップが主演のお茶目なアクション・コメディモーデカイの新しい予告編!!



スティーヴン・キング原作の「シークレット・ウインドウ」(2004年)でコンビを組んだ間柄のジョニデとデヴィッド・コープ監督が、故キリル・ボンフィリオリ著の1970年代に好評を博した小説シリーズ “ チャーリー・モーデカイ ” を映画化したアクション・コメディが、原作者の地元のイギリスでリリースした新しい予告編です!!、ジョニデが扮するキザで、ちょっとトンマなアート・ディーラーのチャーリー・モーデカイが、ナチの金塊が仕舞い込まれたとされる銀行口座にたどり着く手がかりの秘められた絵画をめぐり、怒れるロシア人や、国際的テロリストのほか、イギリス諜報部に、グウィネス・パルトローが演じる美人の妻までを出し抜いて?!、争奪戦をくり広げることになる最新作「モーデカイ」は、新年2015年1月23日から全米公開です…!!



マシュマロのゴーストバスターがあのキャラクターを退治するキュートなストップモーションのショート・アニメ ! !









【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA