**************************************************************************************************


今夏8月に、公開30周年記念として描いた「ゴーストバスターズ」(1984年)のアート・ポスターを紹介した、ニューヨーク在住のデザイナー、アンソニー・ピートリーさんが、新年2015年1月9日から、ポップカルチャーを主なテーマにとりあげ、ロサンゼルスで人気のギャラリー1988で行う初の個展に出品する「ジュラシック・パーク」(1993年)のポスターです…!!、でも、スピルバーグ監督のオリジナル映画と、コリン・トレボロウ監督の最新作「ジュラシック・ワールド」の舞台は同じイスラ・ヌブラル島ですから、新年6月12日から全米公開のシリーズ復活の第4弾のポスターのつもりで眺めることもできなくはありません…?!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


アベンジャーズ: エイジ・オブ・ウルトロンの LEGO で再現した予告編!!





シリーズ完結編テイクン 3リーアム・ニーソンの戦うお父さんの用意周到ぶりを明らかにした本編シーンを披露!!



ファムケ・ヤンセンが演じる元妻レノーアを殺した濡れ衣を着せられてしまったリーアム・ニーソンの戦うお父さん、ブライアン・ミルズが、どうやら協力を仰ぐべく、信頼できる友人のサムに電話をし、“ ラビット・ホール ” に向かうというので、どうしてまた、こんな切羽詰まった状況で、ニコール・キッドマン主演のお薦めの傑作映画を観に行くのか?!と思いきや…というのは、もちろん、冗談ですが、こうした、まさかの事態に備えて、武器などを隠しておいた場所が、 “ ラビット・ホール ” だったようです…!!、が、しかし、う~ん…、このように恐らくは自分とは無関係の建物の地下の機械室のような場所を秘密の武器庫にしておくなんて、ちょっとバカげて、度の過ぎた設定のように思えなくもないですし、こんな風に銃を隠し持つ人物であれば、なおさら、人殺しと疑われて仕方がないかも?!、リーランド・オーサーが前2作に引き続き、演じるサムも、もうトラブルには慣れっこなのか…?!、親友が殺人の罪で追われていると、ニュースで知っても、そんなに驚いていない演出にも、疑問が感じられるオリヴィエ・メガトン監督の最新作「テイクン 3」は、新年2015年1月9日から全米公開です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA