**************************************************************************************************


先週末に全米で封切られた「エクソダス:ゴッズ・アンド・キングス」が、週末興業ランキングで見事に初登場第1位を獲得し、預言者モーセに注目が寄せられたタイミングを逃すことなく、クリスチャン・ベールを主演に起用した最新作「ナイト・オブ・カップス」の予告編を、テレンス・マリック監督が披露してくれたので、早速、ご覧ください…!!







もう3年以上前の2011年9月に、バットマン・シリーズ完結編「ザ・ダークナイト・ライズス」(2012年)の撮影がまだ残っていたクリスチャン・ベールが、早々とかけ持ちでクランクインしてしまったセット・フォトを紹介した、テレンス・マリック監督の最新作「ナイト・オブ・カップス」が、ようやく初公開した予告編です…!!

公開年度を基準にして言えば、2005年公開の「ニュー・ワールド」以来、約10年ぶりに、テレンス・マリック監督とクリスチャン・ベールがコンビを復活することになった「ナイト・オブ・カップス」の具体的な物語の内容は伝えられていませんが、意味深なプロットによれば…、

“ いにしえの東ローマ帝国の王が、かつて、自分の息子の若い王子に対し、エジプトに赴いて、ひとつの真珠を探すことを命じたが、現地に到着した王子は、土地の者から杯を受けとり、飲み干すや否や、自分が王の息子であることはおろか、真珠を探す使命も忘れ、深い眠りに陥ってしまった…。 ”
…とのことで、英語の “ The East ” を “ 東ローマ帝国 ” と読んだのは、一般常識にもとづく解釈なので、絶対にそうだというわけではありませんが、いずれにしろ、クリスチャン・ベールが演じる主人公のリックは、幼い頃に父親から、その物語を聞かされていた…という設定だそうですから、ハリウッドの映画界と関わりになったリックが、ギョーカイ人の派手な生活に溺れて、本来の目的を忘れ、自分を見失っていくことに…といった展開が期待できそうですね!!


新年2015年2月5日から15日にかけて開催される第65回 ベルリン国際映画祭で、初お披露目のプレミア上映を行うことが決定した「ナイト・オブ・カップス」で、クリスチャン・ベールが共演した豪華なキャストは、今週末の12月19日から「ザ・ホビット」トリロジーの最終章「ザ・バトル・オブ・ザ・ファイブ・アーミーズ」が全米公開のケイト・ブランシェット、「ソー」シリーズのナタリー・ポートマン(↑)、「エクスペンダブルズ3」(2014年)のアントニオ・バンデラス、「コクーン」シリーズなどの名優ブライアン・デネヒーのほか、イザベル・ルーカス、イモージェン・プーツ、ウェス・ベントリー、フリーダ・ピントテリーサ・パーマー、アーミン・ミューラー=スタール、そして、冒頭の「エクソダス」でも一緒だったベン・キングズレーといった顔ぶれです…!!

なお、テレンス・マリック監督の最新作「ナイト・オブ・カップス」の映画館での一般公開の日程は、まだ決まっていませんが、来年2015年中には、北米をはじめ各国で封切られる見込みです!!、クリスチャン・ベールの新しい代表作になりそうですね…!!

Once there was a young prince whose father, the king of the East, sent him down into Egypt to find a pearl. But when the prince arrived, the people poured him a cup. Drinking it, he forgot he was the son of a king, forgot about the pearl and fell into a deep sleep.

Rick’s (Christian Bale) father used to read this story to him as a boy.

The road to the East stretches out before him. Will he set forth ?







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA