**************************************************************************************************


現地のニューヨークの日付けでも、もう昨日の11月10日(月)に、ブルックリンのスケート・パークで行われた最新主演作「スリー・ジェネレイションズ」のロケに、女優ではなく、男優として登場したエルたん…ではなくて、エルくんです…!!、続きを読むのあとで、エルくんのお母さんのマギーに扮したナオミ・ワッツと、大女優のスーザン・サランドンが演じる祖母のドリーの女三世代…じゃなくて、エルたんがエルくんですから、女は余計ですね!!、単に三世代の写真をご覧ください…!!





冒頭のように、ニューヨークでクランクインしたエルくん最新作「スリー・ジェネレイションズ」のセット・フォトです!!、新人のニコール・ベックウィズが執筆したオリジナル・シナリオを、元テレビ女優のギャビー・デラル監督(「エンジェルス・クレスト」2011年)が映画化するドラメディは、エルくんが演じる主人公のレイが生まれながらの女性の性を捨て、男に生まれ変わる性転換手術を決意したことから、娘を息子として取り扱わなければならなくなったナオミ・ワッツが演じる母のマギーの戸惑いに対して、同性愛者のレズビアンだけに、孫の気持ちを素直に受け入れるスーザン・サランドンの祖母のドリーといった、同じ家族ながら、互いにギャップを抱えた女三世代の姿を描く作品だそうです!!


容姿が人並み外れて、かわいいという美少女だからではなく、「Somewhere」(2010年)などをご覧になれば、おわかりのように、演技の才能と存在感とで抜きん出ていることから、ハリウッドのティーン女優の頂点に立つエルくんが、心は野郎の男なのに、美少女に生まれてきた主人公のレイを、どのように演じるのか…?!、同じく性同一性障害の実在の人物を、ヒラリー・スワンクが演じて、アカデミー賞の最優秀主演女優賞に選ばれた「ボーイズ・ドント・クライ」(1999年)などと観比べてみるのが楽しみですね…!!


エルくん最新作「スリー・ジェネレイションズ」は、撮影が始まったばかりのインディーズ映画なので、封切り日などは未定ですが、来年2015年中には映画祭などに登場することになるのではないでしょうか…?!、なお、いつものお約束ですが、美少年のエルくんの写真をもっと観たい…!!という方は、いずれかの写真をクリックして、B面にジャンプしてください…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA