**************************************************************************************************


ディズニー・マーベルのコミックヒーロー映画「ソー」シリーズで、神々の王国 アスガルドの番人として、時空を超えて移動する装置のビフレストの利用を監視しているヘイムダル役のイドリス・エルバと親しい間柄のヒップホップ・ミュージシャン、 DJ Driis が、そのヘイムダルばかりか、雷神の義兄弟の憎めない悪役ロキのトムさんが、前作に引き続き、コミックヒーロー大集合映画の続篇にも登場することを暴露してくれましたが…、以下の記事の本文には、2012年公開の第1弾の「アベンジャーズ」と、「ソー: ザ・ダークワールド」(2013年)のネタバレが含まれるため、それらのコミックヒーロー映画を観ていない人は…、CIAリーダーのみなさんの中には、ほとんど、いないかと思いますが、それぞれの映画を先にご覧ください…!!と、念のため、警告しておきます…!!




イギリスのニュース・メディア、The Telegraph のインタビューに応じたヒップホップ・ミュージシャンの DJ Driis によれば、今夏はクラバーの聖地として知られるスペインのリゾート、イビサ島の人気クラブ、Ibiza Rocks で、DJ を務めてたそうですが、そのイビサでの滞在期間中に、自分とは本人関係の俳優のイドリス・エルバが、どうやら、急に呼び出されるような格好で、8月の終わりに「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」の撮影に赴いたそうです…!!
クリス・ヘムズワースと、トム・ヒドルストンのふたりと共演のシーンを撮影したんだ。どういうシーンか?!って言うと、それは、ボソボソボソ… ”
…とのことで、両者と一緒にどんな場面を撮影したのか?!までの詳細は、さすがに声をひそめ、明かしてくれませんでしたが、ソーに関しては、先月10月下旬に電撃リリースされた初公開の予告編にも登場していたように、ハナから出演してることがわかってるので、共演シーンを撮影したと言っても、ソー驚きではありませんが、ロキのトムさんまで「アベンジャーズ2」のスクリーンに姿を観せる…!!というのは、これが初めて伝えられた新情報です…!!


しかし、Ibiza Rocks で、DJ を夜通し務めたあと、すぐさま俳優のイドリス・エルバに変身して、「アベンジャーズ2」の撮影を行ったらしい DJ Driis の調子は最悪だったようですが、そのように特に演技に向けて、備えるでもなく、現場に足を運んだことや、出番の撮影が、その日の一日だけで、すぐに終わったらしいことから憶測すると、来年2015年5月1日全米公開の「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」の後に封切られる雷神シリーズ第3弾の完結編?!「ソー: ラグナロク」に向けて、エンドクレジットの途中や、終わりにアタッチされるネタフリの短いシーン=スティンガーを撮影しただけなのかもしれません。ただし、「ソー3」の全米公開は2017年7月28日で、「アベンジャーズ2」の後、少し間隔が空いてしまいますし、それらの2本の映画の間に、ディズニー・マーベルは、「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」(2016年5月6日全米公開)、「ドクター・ストレンジ」(2016年11月4日全米公開)、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー 2」(2017年5月5日全米公開)と、3本ものコミックヒーロー映画を封切ることにもなっています…。

また、このロキのトムさんが「アベンジャーズ」シリーズに引き続き、参戦する可能性に関しては…、


イギリスのエンタメ・サイト Digital Spy が、ディズニー・マーベルの代表のケヴィン・ファイギの確認をとったうえで、2018年5月4日全米公開の「アベンジャーズ: インフィニティ・ウォー Part Ⅰ」と、その続編の「インフィニティ・ウォー Part Ⅱ」(2019年5月3日 全米公開)の両方に、トムさんが出演することを独占スクープしていましたが、同サイトは現在、そのニュース記事を削除してしまっています…。

第1弾の「アベンジャーズ」を振り返ると、地球の支配者になろうとしたロキが手にしていたコズミック・スピアや、クライマックスで率いたチタウリの軍団などは、サノスの支援を仰いで、借り受けていたものですから、ココで予告編をご覧いただいたように、「アベンジャーズ: インフィニティ・ウォー」で、ヒーローたちの戦う悪役が、ジョシュ・ブローリンのサノスだとハッキリと発表されていることを踏まえると、サノスと繋がりのあるロキが「インフィニティ・ウォー」の戦いに絡んでくるのは、言わば当然かもしれません。しかしながら、その前に封切られる「ソー: ラグナロク」が題名からして、神々の王国の終わりを暗示しているだけに、前作「ザ・ダークワールド」の終わりで、オーディンになりすまして、ついにアスガルドの玉座を手に入れたロキは、何か大きな失敗をやらかすのでは…?!といった予感がしないでもありません…。よって、総合すると現時点から、ロキが「インフィニティ・ウォー」に参戦する…!!と伝えるのは、つまり、「ラグナロク」で、神々の王国が崩壊しようが、どうなろうが、ロキは生き残る…!!と、ネタバレをしてしまっているようなものですから、Digital Spy は、ディズニー・マーベルから記事の削除を求められてしまったのかも…?!


とまぁ、雷神シリーズ完結編?!「ソー: ラグナロク」の内容や、「インフィニティ・ウォー」にロキが参戦するか、どうか…?!について、今から、どうこう言うのは、ちょっと気が早すぎるわけですが、ひとまず、「アベンジャーズ : エイジ・オブ・ウルトロン」に、ロキのトムさんと、ヘイムダルのイドリス・エルバが登場することは、撮影を行った当のイドリス・エルバ本人の DJ Driis が言っているのですから、間違いはないはずです…!!、さて、ロキとヘイムダルは、どのような形で、「アベンジャーズ2」に登場するのか…?!、CIAリーダーのコミックヒーロー映画ファンのみなさんは、どんな期待の予想をされるでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA