**************************************************************************************************


世界各国で大ヒットの本格SF映画「インターステラー」の無重力の演技の秘密をネタバレ?!したビデオが爆笑を誘い、B面で大ブームになってる話題のアン・ハサウェイが自らプロデューサーをつとめて、自主製作した最新主演作「ソング・ワン」の予告編とポスターを披露してくれたので、早速、ご覧ください…!!







突然の交通事故で、弟のヘンリーが入院したとの知らせを受けたアン・ハサウェイが演じる主人公の考古学者、フラニーは、長らく疎遠にしていたブルックリンの実家に舞い戻るや、昏睡状態で、物言わぬ弟の姿を見て、いったい、自分が家族を顧みなかった間に、弟のヘンリーは何をやって、どんな暮らしを送っていたのか…?!、今さらながら後悔の念にかられたフラニーは、ミュージシャン志望だった弟が、日々の出来事を書き綴ったノートを頼りに、自分の知らない弟の足跡をたどろうとする…。


…といった、シリアスで、切ない発端から、弟が尊敬し、憧れてたミュージシャンのジェームズを訪ねたフラニーは、思いがけず、これまでの自分とは縁のないインディーズ音楽の世界に生きるジェームズと恋に落ちることになるのですが、けれど、事故に遭って、昏睡に陥った弟の不幸がキッカケで、自分が幸せになるなんて…と、葛藤はぬぐえない…、そんな後ろめたさも覚えるフラニーとジェームズの愛は育まれることになるのか…?!、ニューヨークでのステージを終えて、自分の国に帰らなければならないジェームズと、フラニーが一緒に過ごせる日々はわずかだった…。


本来であれば、全米公開中のリン・シェルトン監督のドラメディ映画「ラギース」で、クロエ・モレッツちゃんとコンビを組むはずだったのをキャンセルして、キーラ・ナイトレイに役を譲ったアン・ハサウェイのお相手のジェームズを演じているのは、「クラウズ・オブ・シルス・マリア」(2014年)で、クロエ・モレッツちゃんの共演者だったミュージシャンで、俳優のジョニー・フリン。不幸な弟のヘンリーは、TVシリーズ「ボードウォーク・エンパイア」のベン・ローゼンフィールド。姉弟のお母さん役は、「ザ・ヘルプ」(2011年)で、エマ・ストーンに、著書の出版をうながす編集者だったメアリー・スティーンバージェンです。


冒頭のように、アン・ハサウェイが自分で意欲的にプロデュースまで手がけた「ソング・ワン」ですが、今年2014年初めのサンダンス・フィルム・フェスティバルのプレミア上映で、新人のケイト・バーカー=フロイランド監督に与えられた評価は、卒なくセンスよく、まとまっているが、特に目新しい点がない…といった平凡な出来栄えとの烙印が押され、話題にされることもなかったので、大きな期待を抱いたりはせず、気軽に音楽と雰囲気を楽しむつもりで、ご覧になれば、よい作品かもしれませんね…!!


アン・ハサウェイがセルフ・プロデュースの最新主演作「ソング・ワン」は、北米で新春2015年1月23日から限定公開で封切りと同時に、VOD で配信の予定です…!!

Oscar® winner Anne Hathaway (INTERSTELLAR, LES MISERABLES) stars as Franny in SONG ONE, a romantic drama set against the backdrop of Brooklyn’s vibrant modern-folk music scene. After Franny’s musician brother Henry (Ben Rosenfield, BOARDWALK EMPIRE) is injured and hospitalized in a coma following a car accident, Franny returns home after a long estrangement and begins to use his notebook as a guide to how his life has evolved in her absence. Franny seeks out the musicians and artists Henry loved, in the course of her journey meeting James Forester (Johnny Flynn), his musical idol, whose success and fame belie a shy and private man. As a strong romantic connection develops between Franny and James, the question becomes if love can bloom even under the most adverse circumstances. The film also stars Oscar® winner Mary Steenburgen (THE HELP) and features original music composed by Jenny Lewis and Johnathan Rice, and live performances from Sharon Van Etten, The Felice Brothers, Dan Deacon, Paul Whitty, Naomi Shelton and the Gospel Queens, Cass Dillon, and Elizabeth Ziman.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA