**************************************************************************************************


イーサン・ホーク主演の「生きてこそ」(1993年)や、故ポール・ウォーカー主演のリメイク版「南極物語」(2006年)などを作った監督としても知られる映画プロデューサーのフランク・マーシャルが、「スター・ウォーズ : エピソード7」を撮影中のパインウッド・スタジオを訪れ、現場で目についたモノとして、カメラにおさめてくれた、ネタバレ禁止を関係者に周知する目的で貼られたプロパガンダ・ポスターです…!!、ご覧の写真に映ったポスターそのものは、そうした意図にもとづいて、「エピソード7」のために特別に作られたオリジナルではなく、コミック・アーティストのクリフ・チアンが描き、以前からある既存のポスターなので、どうやら、J・J・エイブラムス監督が、新しい「スター・ウォーズ」について、絶対に何も話すな…ッ!!と、スタッフに声高に戒めるのではなく、やんわりとユニークをまじえた手段で箝口令を徹底するツールとして、まさにデザインがピッタリ!!と、目をつけたようですね…!!、なお、そんな守秘義務が要求される「エピソード7」の撮影現場に、どうして、部外者のフランク・マーシャルが入ることができるのか…?!というのは、奥さんのキャスリーン・ケネディが、ルーカス・フィルムの代表のトップだからに他なりませんね…!!、フランク・マーシャルの話題の最新作は、シリーズ復活の第4弾「ジュラシック・ワールド」!!、来年2015年6月12日から全米公開です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


クリステン・スチュワートが、グアンタナモ基地の収容キャンプでテロ容疑者を監視する衛兵に扮した問題作キャンプ X ‐レイの新しい予告編!!



映画ファンの方には、マイケル・ウィンターボトム監督の「グアンタナモ、僕達が見た真実」(2006年)に相通ずる作品ですよ…!!と言えば、ひと言で察して頂けるかもしれない問題作「キャンプ X ‐レイ」を、北米で来週末10月17日から限定公開で封切る IFC フィルムズが、初公開のシーンをまじえた新しい予告編をリリースしたので、チェックしておいてください!!、同時多発テロを契機に、アメリカがテロ容疑者と目した人たちを拘束し、拷問に等しい尋問をした拠点として、国際世論で大きな問題になったグアンタナモ基地の収容キャンプの看守役に、「トワイライト・サーガ」や、「スノーホワイト・アンド・ザ・ハンツマン」(2012年)などで、アイドル女優として見られているクリステン・スチュワートを、あえて起用したのは新人のピーター・サトラー監督。共演者は、アカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞したイラン映画「ア・セパレーション(別離)」のペイマン・モアディです。あわせて、コチラの紹介記事もご覧ください!!



ニコール・キッドマン主演のメメントみたいなスリラー映画わたしが眠りにつく前にの新しい予告編!!



ザ・レイルウェイ・マン」(2013年)の主人公のコリン・ファースとニコール・キッドマンの夫婦のその後を描いた…などと冗談で言い張りたくなってしまうような、ふたりがまた夫婦役で再共演した「わたしが眠りにつく前に」の原作ミステリ小説(S・J・ワトソン著)を出版するヴィレッジブックスの紹介によれば…、
“ 「わたし」クリスティーン・ルーカスは、特殊な記憶障害を負っている。 毎朝目覚める度、前日までの記憶が失われてしまうのだ。 いまは長年連れ添った夫と二人暮らし。 毎日、彼が誰かすら、わからなくなる私を、夫は献身的な愛で受け入れてくれている。そんなある日、医師を名乗る若い男から電話がかかってくる。 聞けば、すこし前から夫に内緒で、彼の診察を受けているのだという。 医師はここ数週間、あなたは毎日の出来事をひそかに書き綴ってきたと言い、日誌を見るように告げる。 わたしは言われるまま、それを読み始めた。 その先に何が待つのかも知らずに……。”
…とのことで、日記を現代的かつ、映画的に、デジカメのビデオ・ダイアリーに置き換えた監督は、ゾンビ映画「28週後…」(2007年)の脚本家として知られるローワン・ジョフィ。「キック・アス」(2010年)のマーク・ストロングが共演のスリラー映画「わたしが眠りにつく前に」は、今月末10月31日から全米公開です…!!

《関連記事》
Before I Go To Sleep : ニコール・キッドマンが演じる記憶障害のヒロインが、自分の身に起きた過去の忌まわしい事件の真実を思い出そうとする、「メメント」みたいなスリラー映画の最新作「わたしが眠りにつく前に」が予告編を初公開!!(14.7.2)







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA