**************************************************************************************************


“ Vengeance Hits Home ”=“ 復讐がねぐらを襲う ” という不吉なキャッチコピーは、昨日(10月27日)、ご覧いただいた横長のバナー・ポスターにも書かれていたのですが、同ポスターでは、横並びのキャストたちが陽の光に明るく照らされていたのと、右端にいたジョーダナ・ブリュースターが、やや微笑みを浮かべたような表情だったので、そうした見た目の印象と “ 復讐がねぐらを襲う ” の言葉が、あまりマッチしていませんでした…。しかしながら、早くも本日リリースされた新しいポスターでは、手前に大きく描かれたタイヤの向こうに、どうやら、ヴィン・ディーゼルに、ドウェイン・ジョンソン、故ポール・ウォーカー、それにミシェル・ロドリゲスたちだと思われる7名のメイン・キャストを、あえて遠目にボカして配置することで、その一同とクルマの主のドライバーとがにらみ合っているか、あるいは、ドムたちが追い詰められている…?!かのような不穏な印象を持たせ、最新作がキャッチコピーどおりに、復讐がテーマのリベンジ・アクション映画であるらしいことを巧みに暗示したデザインとなっています…!!、続きを読むのあとで、早速、「フューリアス 7」の新しいポスターの全体をご覧ください…!!





現地ロサンゼルスで、今週末土曜日の11月1日(土)ということは…、日本の日付けで言えば、11月2日の日曜日に、予告編を初公開してくれる告知をお伝えした昨日の記事でも書いたように、ワイルド・スピード第7弾の宣伝プロモーションのエンジンに火をつけたユニバーサル映画が連投してくれた「フューリアス 7」の新しいポスターにして、映画館に掲示する本来の映画ポスターとしてならば、最初の1枚めとなる初公開のポスターです…!!


冒頭のように、リベンジ・アクション映画である「フューリアス 7」で、その復讐心の持ち主として、登場するのは、同じカーアクション・ジャンルのヒット作「トランスポーター」シリーズや、「エクスペンダブルズ」シリーズなどで、おなじみのジェイソン・ステイサム(↓ 写真)だと伝えられているので、上 ↑ のポスターに描かれたクルマのハンドルを握っているのは、そのジェイソン・ステイサムが扮するイアン・ショーなわけですが、しかし、「ワイルド・スピード」シリーズのファンの方は、ご承知のように、ヴィン・ディーゼルのドムや、故ポール・ウォーカーのブライアンたちにとっても、イアン・ショーは憎むべき仇討ちの相手ですから、果たして、ねぐらを襲われるのは、ドムたちなのか、それとも、ジェイソン・ステイサムのイアン・ショーの方なのか…?!、一概には言い切れないので、やはり、両者がお互いに復讐に挑む映画を観てのお楽しみ!!ということになりそうですね…!!、なお、どうして、ジェイソン・ステイサムのイアンは、ドムたちを憎んで、復讐をすることになり、また、ヴィン・ディーゼルたちは、なぜ、イアンに仕返しをしなければならない…!!と思っているのか…?!は、ぜひ、前作の「ファスト&フューリアス 6」(2013年)をご覧ください…!!


復讐 VS. 復讐の恨みと恨みとが激突する展開!!と思えば、ホラー映画の名手だけに、恨みを描くのは上手そうなジェームズ・ワン監督(「ザ・カンジュアリング」2013年)の最新作「フューリアス 7」は、来年2015年4月3日から全米暴走です!!、今週末の予告編の初公開をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA