**************************************************************************************************


あくまでも映画撮影の現場で、標的が演技をするために雇われた俳優たちだとは言え、銃口を向けて、照準を定めたブラッドレイ・クーパーが…、
“ 彼が戦場で何をしてきたのか、それが実感できた瞬間、体を駆け抜けた身震いは忘れられない… ”
…と語ったコメントを昨日(10月1日)、紹介しましたが、それは、あぁ、こういうことだったのか…と、観客である我々にも実感できるような、稀に見る上出来の予告編を、名匠クリント・イーストウッド監督が披露してくれました…!!








計4回にも及んだイラクへの派遣を通して、150名以上もの標的を仕留めた百発百中の絶対致死率から “ 最強の狙撃手 ” と恐れられた実在の元ネイビーシールズのリーサル・スナイパー、故クリス・カイルさん(昨2013年没・享年38歳)が、帰国後の2012年に発表した自伝「ネイビー・シールズ: 最強の狙撃手」を下敷きとする問題作「アメリカン・スナイパー」を製作・配給するワーナー・ブラザースが初公開してくれた予告編です…!!


ブラッドレイ・クーパー扮する主人公のクリス・カイルが、イラクの戦場で、とある任務に従事する光景と、本国アメリカでの家族との思い出をフラッシュバックで交互に観せることによって、恐らくは夫として、あるいは、父として立派な人間になりたいと願っているであろうはずの主人公が、その本来の人間性とは裏腹に、戦場で何をしなければならないか…?!、その良心のジレンマを、わずか2分間で、観る者にまざまざと理解させた上 ↑ の予告編は、まるで、これだけで1本のショート・フィルムとして成立し、ひとつの作品を観たような手応えの感じられる絶品ですが…、


故クリス・カイルさん本人と生前、この映画作りに全力を尽くす!!と約束をした熱い想いのコメントを、やはり昨日の記事で紹介したブラッドレイ・クーパーと、名匠クリント・イーストウッド監督は、映画本編では、さらに、どのようなドラマを物語ってくれるのか…?!、これまで誰もがノーマークだったはずですが、いきなり、次回アカデミー賞各賞の有力候補になりそうな予感を、CIAリーダーのみなさんもきっと感じたに違いない「アメリカン・スナイパー」は、北米では今年末12月25日のクリスマスから限定公開で封切りの後、2015年1月16日から全米公開の予定です…!!


共演者として、主人公の妻のタヤを演じているのは、やはり、社会派映画の問題作として、大富豪の異常な殺人事件の実話を描いた「フォックスキャッチャー」が、北米で来月11月14日から封切られるシエナ・ミラー(↓ 写真)!!、その他には、「ダイ・ハード4.0」(2007年)のジェイク・マクドーマン、「テイクン2」(2012年)のルーク・グライムス、テレビシリーズ「ホームランド」のナヴィド・ネガーバンといった顔ぶれが参加しています…!!


《関連記事》
American Sniper: ブラッドレイ・クーパーがプロデューサーとして、クリント・イーストウッド監督にメガホンを託し、イラクで150名以上を射殺した最強の狙撃手の短い生涯を自ら演じた社会派の問題作「アメリカン・スナイパー」の写真を初公開!!(14.10.2)

From director Clint Eastwood comes “American Sniper,” starring Bradley Cooper as Chris Kyle, the most lethal sniper in U.S. military history. But there was much more to him than his skill as a sharpshooter. U.S. Navy SEAL Chris Kyle is sent to Iraq with only one mission: to protect his brothers-in-arms. His pinpoint accuracy saves countless lives on the battlefield and, as stories of his courageous exploits spread, he earns the nickname “Legend.” However, his reputation is also growing behind enemy lines, putting a price on his head and making him a prime target of insurgents. He is also facing a different kind of battle on the home front: striving to be a good husband and father from halfway around the world. Despite the danger, as well as the toll on his family at home, Chris serves through four harrowing tours of duty in Iraq, personifying the SEAL creed to “leave no man behind.” But upon returning to his wife, Taya Renae Kyle (Sienna Miller), and kids, Chris finds that it is the war he can’t leave behind.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA