**************************************************************************************************


ブライアン・シンガー監督が、ご覧の写真のような格好で、今夏のヒット作「デイズ・オブ・フューチャー・パスト」(2014年)から引き続き、チームを組むサイモン・キンバーグ、「X 2」(2003年)の脚本家コンビ、マイケル・ドハティ&ダニエル・ハリスの計4名で、シナリオを執筆している「X-Men」シリーズの最新作「アポカリプス」が、カナダのモントリオールで、来春2015年4月にクランクインする予定であることを、地元のニュース・メディア Journal de Montreal が伝えました…!!


同メディアの報道によれば、「X-Men:アポカリプス」は来月10月中に製作拠点のオフィスを現地に開設し、「デイズ・オブ・フューチャー・パスト」を撮影したメルズ・スタジオで、12月からセットの組み立てを始めて、準備を整え、4月に本格的なクランクイン!!といった段取りのスケジュールを、製作・配給の20世紀FOX は予定してるようです!!、ジェームズ・マカヴォイミヒャエル・ファスベンダーニコラス・ホルト、そして、ジェンヒュー・ジャックマンといったメイン・キャストが続けて登場するのは、ほぼ間違いありませんが、その他には、どんな新しい顔ぶれや、あるいは懐かしい顔が帰ってくるのか…?!、1980年代が物語の舞台になる予定の最新作「X-Men: アポカリプス」は、再来年2016年5月27日から全米公開!!、続報をお楽しみに…!!








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA