**************************************************************************************************


コミック作家兼映画監督のほか、オタク・ショップも営んでいることから、マンガ本屋のおっちゃんと紹介しているケヴィン・スミスの最新作として、北米で現在公開中の「タスク」で、マイケル・パークスが演じる狂気に駆られた元船乗りのハワードによって、カナダまで誘き出されて、不運にも捕らえられたジャスティン・ロングの主人公ウォーレスが、生きたまま、セイウチに改造されてしまった哀れにして、醜悪な姿の写真です…!!、言うまでもないことですが、ネタバレなので、人体改造の映画なんて、不気味すぎて観る気になれないけど、人間セイウチって、どんなの…?!と気になる方だけ、続きを読むの後の写真で、怖いもの見たさの好奇心を満足させてください…!!、ジョニー・デップと愛娘のリリー=ローズ・メロディ・デップが父娘共演している悪趣味ホラー映画をいずれ、ご覧になろうと思っている方は、人間セイウチのモンスターではなく、ケリー・ブルックのダイナマイトボディでも眺めておいてください…!!






さて、これがマイケル・パークス(「レッド・ステイト」2011年)が造りだした人間セイウチのジャスティン・ロングですが、CIAリーダーのみなさんが想像していたのと、実際のイメージとでは、どのように違っていたでしょうか…?!



タスクテレビスポット



《関連記事》
Tusk: コミック作家で映画監督のケヴィン・スミスが、人間をセイウチに改造しようとする狂気を描いた異常なホラー映画の最新作「タスク」の予告編を初公開!!(14.7.26)








【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA