**************************************************************************************************


ルーク・スカイウォーカーが最後に登場した「エピソード6: ジェダイの帰還」(1983年)で使っていたのはグリーンの光刃のライトセーバーでしたから、手前の人物はマーク・ハミルかな…?!と憶測できそうですが、さて、イエローの光刃のライトセーバーをかざした敵は何者なのか…?!、続きを読むのあとで、「スター・ウォーズ : エピソード7」のコンセプト・アートとして紹介されたイメージの全体をご覧ください…!!






J・J・エイブラムス監督の「スター・ウォーズ:エピソード7」に登場する新しいタイプのトルーパーとして、昨日(9月26日)、ブラックとシルバーのクローム・トルーパーのコンセプト・アートをご覧頂きましたが、同イメージをリーク?!した Indie Revolver が、さらに披露してくれたライトセーバー・バトルのアクション・シーンのコンセプト・アートです!!
冒頭のように、ライトセーバーで戦っているキャラクターのうち、手前の人物は、マーク・ハミルが約31年ぶりに演じる主人公のルーク・スカイウォーカーのように解釈できそうですが、背の高い敵の人物は誰なのか…?!


単純に考えれば、すでに悪役として伝えられているアダム・ドライバーの身長が約1m90cmと大柄なので、イエローのライトセーバーを使うのは、TV シリーズ「ガールズ」のアダムだ…!!と憶測できそうですが、同じく悪役と言われているグェンドリン・クリスティー(「ゲーム・オブ・スローンズ」)も女性ながら、やはり、身長は約1m90cmとアダム・ドライバーとほぼ同じですし、役柄不明の名優マックス・フォン・シドー(「シャッター アイランド」2010年)は約1m93cmと、前述の両者よりも、さらに背が高いことになります!!、また、ライトセーバーで戦う対決者たちだけでなく、その両者に向け、ブラスターらしき銃を向けている左下の人物も気になりますね!!、背景にミレニアム・ファルコンが浮かんでいることと、銃がブラスターであるのなら、狙撃者はハリソン・フォードのハン・ソロか…?!ということになりますが、果たして、このコンセプト・アートが仮りにホンモノだったとして、CIAリーダーのジェダイの騎士のみなさんは、登場人物をどのようにお考えになられたでしょう…?!


ディズニー・ルーカス製作のシリーズ復活の最新作「スター・ウォーズ: エピソード7」は、来年2015年12月18日から全世界公開です…!!

《関連記事》
Star Wars : J・J・エイブラムス監督のシリーズ最新作「スター・ウォーズ : エピソード7」に登場するらしいと噂の新しいブラックとシルバーのクローム・トルーパーのデザインとして紹介された流出のコンセプト・アート!!(14.9.26)
Star Wars:「スター・ウォーズ: エピソード7」で、ハリソン・フォードが演じる、その後のハン・ソロのイメージが明らかになったかもしれないコンセプト・アートとして伝えられた写真!!(14.8.16)
Star Wars VII : J・J・エイブラムス監督のシリーズ最新作「スター・ウォーズ : エピソード7」に登場する新しいストーム・トルーパーのデザインとして紹介されたヘルメットの写真!!(14.8.15)







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA