**************************************************************************************************


スティーブン・ソダーバーグ監督が、チャニング・テイタムや、マシュー・マコノヒー、アレックス・ペティファーらをキャストに起用して、男性ストリッパーの世界を描いたヒット作(2012年)の続編「マジック・マイク XXL」がクランクインしたことを、当のソダーバーグ監督が自らの Twitter に、上 ↑ のスレイトの写真をアップして、告知してくれました!!、ただし、スレイトをご覧になれば、おわかりのように、映画監督を引退したソダーバーグ監督に代わって、同監督の第3作め「キング・オブ・ザ・ヒル(わが街 セントルイス)」(1993年)以降、クリエイティヴ・パートナーとして、右腕の助監督を約20年間にわたって、つとめてきたほか、エミリー・ブラント主演のホラー映画「ウインド・チル(デス・ロード)」(2007年)を、監督作として発表するなどしたグレゴリー・ジェイコブスにメガホンが託されているのですが…、撮影監督の “ ピーター・アンドリュース ” は、自分の映画を自分で撮影するソダーバーグ監督のペンネームならぬ、カメラネームなので、ソダーバーグ監督が結局、ずっと現場にいるほか、編集の仕上げも手がけるそうですから、つまりは監督と助監督のクレジットを入れ替えただけで、実際はこれまでの “ スティーブン・ソダーバーグ監督作品 ” の製作体制と何ら変わりないような感じですね…!!、前述のメイン・キャストのほか、前作の出演者の多くが再び登場する予定の「マジック・マイク XXL」は、来年2015年7月1日から全米公開です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebooktwitter でお知らせしています。


駐車場の自動精算機に襲われる悪夢を描いたアクション・コメディのショート・アニメエグジット!!



CGの名門校として国際的に知られるマレーシアのジ・ワン・アカデミー・オブ・コミュニケーション・デザインの学生たち6名のグループが卒業製作として完成した作品です…!!



スター・ウォーズの新アニメ・シリーズレベルスフォースを秘めた少年エズラと墜落したTIEファイターの遭遇を描いたショート・アニメをリリース!!



帝国軍に支配された惑星ロータルで、盗っ人を働きながら、自分ひとりで生きている主人公の14歳の少年エズラの目の前で、TIEファイターが墜落したことから、早速、パイロットを救助…ではなくて、ブラックマーケットで売りさばくことのできる金目のモノを手に入れようと、パイロットを器用にあしらってしまう展開を描いたショート・アニメです!!、ディズニーXD の新しいアニメ・シリーズ「スター・ウォーズ: レベルス」は、来月10月から各国で放送がスタート!!、エズラと同様に、マンダロリアンのサビーヌがストーム・トルーパーらを小バカにしてしまうショート・アニメはコチラ、チューバッカの原点のキャラクター、ゼブが登場したショート・アニメはコチラです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA