**************************************************************************************************


テキサスのカリスマ映画館 アラモ・ドラフトハウスが企画したショート・ホラーのコンペに寄せられた優秀作品を集めて、オムニバス映画の体裁をとったマニアックな人気作「ABC・オブ・デス」(2012年)の第2弾の予告編を、配給のマグネット・リリーシングが初公開してくれたのですが…、記事の見出しのように、かなり、えげつない描写が連発の濃い予告編につき、ホラー映画好きの方のみ、お楽しみください…!!








アルファベットのABC=全26文字のそれぞれの文字をテーマとして、全26話のショート・ホラーが盛りだくさんに詰め込まれた「ABC・オブ・デス 2」は、北米で今秋10月2日から、iTunes などで配信スタートの後、10月31日より一部の映画館で限定公開の予定です…!!


ABC順に全26話もあるため、26人もいる監督の名前をとても全員、紹介することはできませんが、「スプライス」(2009年)のヴィンチェンゾ・ナタリ監督や、「アメリカン・メアリー」(2012年)のソスカ・シスターズ監督のほか、日本から園子温監督(「冷たい熱帯魚」2011年)らも参戦しています…!!


ABC’s OF DEATH 2 is the follow-up to the most ambitious anthology film ever conceived with productions spanning from Nigeria to UK to Brazil and everywhere in between. It features segments directed by over two dozen of the world’s leading talents in contemporary genre film. The film is comprised of twenty-six individual chapters, each helmed by a different director assigned a letter of the alphabet. The directors were then given free rein in choosing a word to create a story involving death. Provocative, shocking, funny and at times confrontational, ABC’s OF DEATH 2 is another global celebration of next generation genre filmmaking.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA