**************************************************************************************************


犯罪小説の大家ローレンス・ブロックが、代表作の “ 探偵マット・スカダー ” シリーズの第10巻めとして、1992年に発表した 「獣たちの墓」を、名優リーアム・ニーソン主演で映画化したクライム・スリラー「ア・ウォーク・アマング・ザ・トゥームストーンズ」を、全米で明後日の9月19日から封切るユニバーサル映画が、宣伝の話題作りのネタとして、リリースしてくれた “ リーアム・ニーソンのキル・マップ ” です…!!



キル・マップをクリックで拡大し、ご覧いただければ、おわかりになるように、リーアム・ニーソンが殺した人の数は、戦うお父さんとして人気を博した「テイクン」(2008年)と、その続編「テイクン2」(2012年)が、やはり、群を抜いて、第1位と第2位になっていますが、世界地図には載せれない例外として、左上の余白に記された「スター・ウォーズ エピソード1: ファントム・メナス」(1999年)で演じたジェダイの騎士のクワイ=ガン・ジンも大健闘してくれていますね!!


なお、こうして、まとめられると、リーアム・ニーソンはまるで人殺しかのような印象ですが、殺した数をぜんぶ足したところで、「シンドラーのリスト」(1993年)で救った命の数の多さと比較すれば、大したことありませんよね…?!


ア・ウォーク・アマング・ザ・トゥームストーンズテレビスポット



《関連記事》
Movie News & Tidbits Part 2 : 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の特殊メイクと現実の30年後の老け方を比較してみた写真、「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」の CG 製作の裏側を紹介した特典映像、リーアム・ニーソンが探偵マット・スカダーに扮するクライム・スリラー映画「ア・ウォーク・アマング・ザ・トゥームストーンズ」のテレビスポット、and more …!!(14.8.27)
A Walk Among the Tombstones : リーアム・ニーソン主演で、ローレンス・ブロックの探偵小説「獣たちの墓」を映画化したクライム・スリラー「ア・ウォーク・アマング・ザ・トゥームストーンズ」の予告編とポスター!!(14.5.31)

‘A Walk Among the Tombstones’ stars Liam Neeson as Matt Scudder, an ex-NYPD cop who now works as an unlicensed private investigator operating just outside the law. When Scudder reluctantly agrees to help a heroin trafficker (Dan Stevens) hunt down the men who kidnapped and then brutally murdered his wife, the PI learns that this is not the first time these men have committed this sort of twisted crime.. nor will it be the last. Blurring the lines between right and wrong, Scudder races to track them through the backstreets of New York before they kill again.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA