**************************************************************************************************


大好評を博した前作「スカイフォール」が、世界に先がけ、ボンドの地元イギリスで封切られたのは、2012年10月26日でしたから、シリーズ最新作「ボンド24」が予定している来年2015年10月23日のイギリス公開と、ほぼ同時期だったことになります。にも拘わらず、「スカイフォール」の撮影がスタートしたクランクインの日付けは、2011年11月3日だったので、サム・メンデス監督としては、前作と比較して、丸々1ヵ月間の製作日数が足りないことになりますね…。



前作「スカイフォール」の撮影スタートは少々、遅すぎた…と評価されたのか、本来であれば、来月10月中には製作を開始するはずだった007 シリーズ最新第24弾のクランクインの日取りが、師走の12月6日に決定したことを、シリーズの公式サイトと言っても過言ではないファン・サイト MI6 が確認し、レポートしてくれました…!!


シリーズ最新作「ボンド24」の製作スケジュールが遅れをとってしまった最も大きな理由は、今年6月末にお伝えしたように、前作「スカイフォール」で初めて、007映画のシナリオにかかわったジョン・ローガンが当初、単独で執筆することになっていた最新作の脚本の出来栄えが使いものにならず、シリーズのベテランの脚本家コンビ、ニール・パーヴィスとロバート・ウェイドが急遽、呼び戻され、内容を改めることになった、つまずきと考えられていますが、その結果、ベテランのライターたちが、どんな「ボンド24」の物語を執筆してくれたのか…?!、その詳細はもちろん、明らかにはされていません。


しかしながら、007映画の見せ場のひとつとして、お約束のカーチェイスのアクション・シーンは、キッチリと盛り込まれているようで、ダニエル・クレイグのボンドはイタリアのローマでハンドルを握ることになるほか、とっくに撮影が始まっているトム・クルーズ主演のライバルのスパイ映画シリーズの最新作「ミッション:インポッシブル 5」(2015年12月25日全米公開)と同じく、オーストリアと北アフリカのモロッコでロケを敢行することになるそうです…!!

さらに、これはちょっと残念な情報かもしれませんが、MI6 の見込みでは、「ボンド24」の注目のボンドガールは、イギリス人の女優が起用されるそうなので、先月8月初めにお伝えし、大きな賛同の支持が寄せられたフランス人女優のレア・セドゥーの登場は、夢のまぼろしのままに終わってしまうのかもしれません…?!
いずれにしろ、着実に前進している007 シリーズ最新第24弾は、来年2015年11月6日から全米公開!!、やはり、先月8月にお知らせした新たなジョーズ探しの結果も含めて、続報をお楽しみに…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!





Search in CIA