**************************************************************************************************


「コララインとボタンの魔女」(2009年)や、「パラノーマン」(2012年)といった、ダークファンタジーの作品を得意とするアニメ・スタジオのライカが、アラン・スノウ作の児童書「ヒア・ビー・モンスターズ」を映画化した最新作「ザ・ボックストロール」を配給するフォーカス・フィーチャーズがリリースした新しいポスターです…!!、クリーチャーのボックストロールに育てられた孤児の少年エッグスと、エルたんが声優のヒロイン、ウィニーが、悪役のアーチボルド・スナッチャーのたくらみを阻止するため、力を合わせることになる「ザ・ボックストロール」は、来月9月26日から全米公開!!、監督は、グラハム・アナブルとアンソニー・スタッチのコンビです。コチラで予告編をご覧ください…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebook と、twitter でお知らせしています。


リリー・コリンズ主演で、「愛は虹の向こうに」を映画化したロマコメラブ、ロージーが全長版の予告編をリリース!!



“ 幼なじみのロージーとアレックスは何でも話せる親友同士。友情が愛に変わる一線を越えられぬまま、大西洋の両側、ボストンとアイルランドに別れて生きることになる。その後もメールやチャット、手紙で近況を伝えあうふたりだが、近づこうとするたびに運命のいたずらに翻弄され、その距離はなかなか縮まらない。妊娠、就職、結婚、子育て、別れ等を経て、いつか40年を越える歳月が流れるが…。 ”
…といった内容の恋愛小説(小学館文庫)を、リリー・コリンズ(「ザ・モータル・インストゥルメンツ」2013年)と、「ザ・ハンガー・ゲームズ」シリーズのフィニック=サム・クラフリンの共演で映画化した「ラブ、ロージー」を、今秋10月22日からイギリスで封切るライオンズゲートがリリースした全長版の予告編です…!!、「P.S. アイラヴユー」(2007年)の原作者として知られるセシリア アハーンの著書を映画化したのは、実写版「小さなバイキング ビッケ」(2011年)などのクリスチャン・ディッター監督。共演者は、「グランド・ピアノ」(2013年)のタムシン・エガートン、リメイク版「プッシャー」(2012年)のスキ・ウォーターハウス、他です…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA