**************************************************************************************************


自らもアート・ディーラーであったイギリスの作家、故キリル・ボンフィリオリが1970年代に発表し、好評を博した “ チャーリー・モーデカイ ” シリーズを、ジョニー・デップ主演で映画化した最新作「モーデカイ」の予告編を、配給のライオンズゲートが初公開したので、お楽しみください…!!







スティーヴン・キングの原作を映画化した「シークレット・ウインドウ」(2004年)以来、約10年ぶりにデヴィッド・コープ監督が、ジョニデと再びコンビを組んだ最新作「モーデカイ」の予告編です…!!、共演者として、ジョニデの前作「トランスセンデンス」(2014年)から引き続き、起用されたポール・ベタニーをはじめ、グウィネス・パルトロー、オリヴァー・プラット、オーブリー・プラザオリヴィア・マン、そして、ユアン・マクレガーと、大変に豪華な顔ぶれが集ったアクション・コメディ映画のお話は…、


ナチの財宝の金塊が仕舞い込まれたとされる銀行口座にたどり着く手がかりが秘められた絵画をめぐって、ジョニデのキザで、ちょっとトンマの美術商、チャーリー・モーデカイが、怒れるロシア人や、国際的テロリストといった危険な連中のほか、イギリス諜報部の MI-5 に、美人の妻まで出し抜くことに…ッ!!といったもので、上 ↑ のいわゆるティーザーの先行版の予告編では、そうしたプロットまで具体的に紹介されていませんが…、


「ジュラシック・パーク」(1993年)や、「ミッション: インポッシブル」(1996年)、また、「スパイダーマン」(2002年)といった大ヒット映画の脚本家として名を馳せたデヴィッド・コープ監督は、ジョー・ゴードン=レヴィットを主演に起用した前作「プレミアム・ラッシュ」(2012年)でも、他愛のないストーリーを娯楽映画として、小気味よく、まとめていましたから、この「モーデカイ」も、それなりに楽しめる作品に仕上げられるものと期待して、よいのではないでしょうか…?!


前述の「トランスセンデンス」のほか、「ザ・ローン・レンジャー」(2013年)、「ダーク・シャドウズ」(2012年)といった、最近の鳴り物入りの話題作が、いずれも不発だったジョニデとしては、堅実な力量のデヴィッド・コープ監督とのコンビ復活で、手堅く名誉挽回できそうな「モーデカイ」は、来春2015年2月6日から全米公開!!、原作の小説シリーズが計4冊あるので、興業の結果次第では、ジョニデ主演の新シリーズに発展する可能性もありそうですね…!!

Juggling some angry Russians, the British Mi5, his impossibly leggy wife and an international terrorist, debonair art dealer and part time rogue Charlie Mortdecai (Depp) must traverse the globe armed only with his good looks and special charm in a race to recover a stolen painting rumored to contain the code to a lost bank account filled with Nazi gold.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA