**************************************************************************************************


日本のスタジオジブリと、同社のアニメ映画を北米で配給する GKIDS 、および、スピルバーグ映画のプロデューサーとして知られるフランク・マーシャルらが製作を手がけるアニメ映画「かぐや姫の物語」(2013年)の英語版で、ヒロインのかぐや姫の声を担当する声優として、クロエ・モレッツちゃんが抜擢されたことを、業界メディア Deadline が伝えてくれました…!!


高畑勲監督の傑作に、あらためて、英語のセリフを吹き込む、その他のボイス・キャストは、「ゴッドファーザー」シリーズの名優ジェームズ・カーン、「バック・トゥ・ザ・フューチャー PARTⅢ」(1990年)のメアリー・スティーンバージェン、「キル・ビル」(2003年・2004年)のルーシー・リュー、「X-MEN」シリーズのジェームズ・マースデンとオリヴァー・プラット、元スーパーマンのディーン・ケイン、そして、「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」(1989年)の名優ボー・ブリッジス。


かぐや姫の物語予告編



「かぐや姫の物語」の封切りは、映画賞レースがスタートするタイミングにあわせた今秋10月17日の予定だそうですから、次回オスカーの最優秀長編アニメ映画賞を目指して、「The LEGO Movie」や、「ヒックとドラゴン2」、「ビッグ・ヒーロー6」(11月7日全米公開)などを相手に、クロエ・モレッツちゃんのかぐや姫が戦うことになりそうですね…!!、クロエ・モレッツちゃんにとっては、弟子?!の(500)日のジョー・ゴードン=レヴィットが、宮崎駿監督の「ザ・ウインド・ライズス(風立ちぬ)」(2013年)で果たせなかったジブリのオスカー獲りを、ヒットガールの勢いが、ついにキメてくれるでしょうか…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA