広 告
**************************************************************************************************


シリーズ復活の最新作「スター・ウォーズ: エピソード7」を製作・配給するディズニー・ルーカスが、上 ↑ の写真をそえて、以下 ↓ のプレスリリースを発行し、新人女優のクリスタル・クラークと、プロのフリーランナーとして、すでにメディアで活躍しているピップ・アンダーセンの起用を決定したことをアナウンスしました…!!




アメリカとイギリスの計11都市で会場を設け、3万7,000人超が詰めかけたオーディションと、インターネットを通じて、世界各地から応募してきた3万人以上のプロ・アマを含めた計6万7,000人超の「スター・ウォーズ: エピソード7」に出演したい志願者の中から最終的に選ばれた、たったの二人のうちの新人女優クリスタル・クラークは現在、スコットランドのグラスゴーに留学中のアメリカ人とのことで、これまでに短編映画や舞台での演技経験がある彼女は、「エピソード7」に先がけて、ピアース・ブロスナンがフランス王のルイ14世に扮して、主演するアクション・アドベンチャー映画「ザ・ムーン・アンド・ザ・サン」(2015年全米公開予定)で、プロ女優デビューを飾ることが決まっているそうです!!


そして、もうひとりの極めてラッキーな男優のピップ・アンダーセンは、プロのフリーランナーとして、下 ↓ の共に SONY 製の「アメイジング・スパイダーマン」(2012年)とスマホの Xperia とがタイアップしたCMで、パルクールの妙技を披露するなど、様々なメディアで活躍しているので、すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね…!!





なお、クリスタル・クラークとピップ・アンダーセンのそれぞれの役どころの詳細については、もちろん不明ですが、オーディションで公募された役柄としては、幼い頃に両親を亡くして以来、自分ひとりでたくましく生きてきた、タフな17歳から18歳の少女のレイチェルと、父親の影響を受けることなく育った生い立ちから、大人の男らしさを学ぶ機会を持てず、未だ自分を確立できていない19歳から23歳の青年のトーマスと説明されています。しかし、そのレイチェルやトーマスといった平凡な名前の人物が、そのまま「エピソード7」に出てくるとは、ちょっと思えないので、それらはオーディション用に、仮りに作られたダミーのキャラクターでは…?!と察することができるかもしれません。


また、ディズニー・ルーカスは先月6月半ばに、撮影中に負傷し、現在療養中のハン・ソロ=ハリソン・フォードの足のケガの回復具合にあわせる格好で、来月8月に2週間の夏休みをとり、撮影を一時、お休みすることも発表していますが、封切り日については、これまでと同様に来年2015年12月18日で変わりないことを言い添えています…!!

新人だけに、あまり大きな役回りではないかもしれませんが、クリスタル・クラークの演技と、絶対に華麗なアクション・スタントを披露するに違いないピップ・アンダーセンの活躍に期待をしておきましょう…!!、幸運な新人のふたりに、フォースのご加護があらんことを…!!

At the end of last year Lucasfilm and Disney invited all young aspiring actors to attend an open casting call for roles in J.J Abrams’ Star Wars Episode VII. The casting calls spanned 11 cities across the US and UK and over 37,000 hopefuls attended, with a further 30,000 submitting applications online.

Having hunted high and low for young and undiscovered talent, the filmmakers are delighted to announce that two actors from the open call call have been cast.

Crystal Clarke is an American actress studying in Glasgow, UK, who has both stage and screen acting experience and is soon to be seen in her first feature,The Moon and the Sun (to be released in 2015). British actor Pip Andersen is a skilled practitioner of parkour, a discipline that involves propelling oneself through any given environment with incredible grace and agility. Pip recently demonstrated this remarkable skill in a Spider-Man ad for Sony.

“The Star Wars universe has always been about discovering and nurturing young talent and in casting Episode VII we wanted to remain absolutely faithful to this tradition. We are delighted that so many travelled to see us at the open casting calls and that we have been able to make Crystal and Pip a part of the film,” said producer and Lucasfilm president Kathleen Kennedy.

Meanwhile, principal photography continues at Pinewood Studios in London after wrapping on location in Abu Dhabi in May.

In August, the team will take a brief two-week hiatus while adjustments to the current production schedule are made as actor Harrison Ford recovers from a leg injury. Harrison is doing well and is looking forward to returning to the set soon. Shooting remains on track to wrap in the fall with the film scheduled for release on December 18, 2015.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...