**************************************************************************************************

「トランスフォーマー 4」が首位連覇で、新作3本を
下して、独立記念日のホリデイ興業をひとり勝ち ! !
メリッサ・マッカーシー主演「タミー」は健闘するも、
「エクソシスト・コップ」は想定の半額の売り上げで
惨敗し、家族向けの「アース・トゥ・エコー」も沈没 ! !


*各数字は、週末成績-(公開館数/平均売上げ)-トータル成績。題名の後の()は概算の製作費です。
映画の鑑賞価値を推し測る参考の RT/MC の数値は、このBEST10にランクインした時点での値です。


第1位(1) 「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」(2億1,000万ドル)
       $36,400,000-(4,233館/$8,599)-$174,746,000

第2位以下は続きを読むの後です…!!



トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクションテレビスポット3連発!!



映画の格付けサイト Rotten Tomatoes での評論家の支持率 17 % に対し、観客の支持率は 63 %
レビューのとりまとめサイト Metacritic でのスコアは 31 /100ポイント






《関連記事》
Transformers : シリーズ次回作「トランスフォーマー5」の全米公開が再来年2016年で正式に決定!!の発表と、「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」の約7分間のメイキング・ビデオ!!(14.6.19)
Transformers: シリーズ最新作「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」のオプティマス・プライムが炎上している中華版ポスターと中華版の新しい予告編に、北米版のIMAX ポスター!!(14.6.13)
Transformers: シリーズ最新作「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」が、劣勢のオプティマスが新しいアーミーを求め、グリムロックが登場する超ド迫力の予告編と、マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツらをフィーチャーした新しいポスターをリリース!!(14.5.15)
Transformers : シリーズ最新作「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」が、ダイノボットのグリムロックが登場した新しいポスターと、オプティマスとバンブルビーの新しいイメージをリリース!!(14.5.13)
Transformers : シリーズ最新作「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」が、「ゴジラ」の名優ケン・ワタナベを起用!!、サムライ風の新オートボット、ドリフトの声優をつとめることが正式に決定!!(14.5.9)
Transformers : 「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」のグリムロックの新しい写真と、オートボット・ダイノボット・ディセプティコンのキャラクター・アート!!(14.4.13)
Transformers:シリーズ最新作「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」が、ディセプティコンをフィーチャーしたクールな IMAX ポスターをリリース!!(14.3.13)
Transformers : シリーズ最新作「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」が、オプティマスが強烈なパンチをグリムロックに食らわせる予告編を世界初公開!!(14.3.5)
Transformers: シリーズ最新作「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」が、スーパーボウル・スポットで、本編映像を初公開!!、オプティマス・プライムがダイノボットのグリムロックにまたがり、勇壮と登場した!!(14.2.3)
Transformers : シリーズ最新作「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」のマーク・ウォールバーグが、サイバトロンで作られたものらしき銃と剣とが一体の武器を手に登場した香港ロケのセット・フォト!!(13.10.31)
Transformers : シリーズ最新作「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」のマーク・ウォールバーグたちが、地球のものとは思えないガトリング・ガンシップに乗って登場した驚きのセット・フォトと、タイトル発表を兼ねて初公開された最初の1枚めのポスター!!(13.9.4)
Transformers : パラマウント映画が、シリーズ最新作「トランスフォーマー4」を作ることを、マイケル・ベイ監督に要求!!、ご褒美に小品の製作費を出す交換条件を突きつけた!!(11.12.7)









【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA