**************************************************************************************************


マーク・ハミルが約31年ぶりに演じるルーク・スカイウォーカーにとって、故郷の星となる惑星タトゥイーンのセットを、ディズニー・ルーカスが秘密裏に築き上げたロケ地のアラブ首長国連邦 アブダビの軍と警察によって、一帯が事実上、封鎖されていることから、映画の関係者以外は絶対に近づくことができない厳戒態勢のもとで、製作が進められている「スター・ウォーズ: エピソード7」の撮影現場の様子のセット・フォトを、ゴシップ・サイトの TMZ が大量にリークしたので、CIAリーダーのジェダイの騎士のみなさんも早速、ご覧ください…!!、なお、写真の数が多いので、記事は2ページに分割しました。「エピソード7」のセット・フォトの PartⅡ へは、一番下のリンクから進んでください…!!






上 ↑ の写真でご覧のように、恐らくはアニマトロニクスで動くのものと憶測できる巨大なブタのようなクリーチャーを、あえて CG を使わず、実際に製作して、ロケ地に持ち込む!!といった手間をかけることに、J・J・エイブラムス監督がこだわりを持ったらしい「スター・ウォーズ: エピソード7」の物語の舞台となる惑星タトゥイーンの一端を目にして、CIAリーダーのジェダイの騎士のみなさんは、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!


シリーズ最新作「スター・ウォーズ: エピソード7」の出演者は、前述のルーク・スカイウォーカーのマーク・ハミルのほか、プリンセス・レイアキャリー・フィッシャー、ハン・ソロのハリソン・フォード、チューバッカの着ぐるみをまた身に着けるピーター・メイヒュー、同じくドロイドのスーツをまた身にまとう C-3PO のアンソニー・ダニエルズに、R2-D2 のケニー・ベイカーといったオリジナル・キャストに加え、「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」(2013年)のオスカー・アイザックとアダム・ドライバー、アンディ・サーキス(「ドーン・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」7月11日全米公開)、ドーナル・グリーソン(「ハリー・ポッター」シリーズ)、マックス・フォン・シドー(「エクソシスト」1973年)、ジョン・ボイエガ(「アタック・ザ・ブロック」2011年)、そして、全世界がいきなり注目の未知の新人女優 デイジー・リドリーが大抜擢を受けています…!!



スター・トレック」シリーズのJ・J・エイブラムス監督がメガホンをとる「スター・ウォーズ: エピソード7」は、来年2015年12月18日から全世界で公開!!、フォースのご加護があらんことを…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA