**************************************************************************************************


世界各国で大ヒットを記録して、話題をさらったハリウッド版3D超大作「ゴジラ」(日本以外公開中)のブームも一段落がつき、同映画に登場した “ 巨大未確認生物 ” という意味の Massive Unidentified Terrestrial Organism を略した MUTO のコンセプト・アートを担当したヴァンス・コバックスが披露してくれた敵性怪獣の構想段階のイメージです!!、続きを読むのあとで、「ゴジラ」の敵性怪獣 MUTO のコンセプト・アートを、さらにもう1点、ご覧ください!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebook と、twitter でお知らせしています。



ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーっぽく編集してみたスター・ウォーズの予告編!!



大変に小気味よいペースで、観やすくカッティングされたばかりか、音楽の使い方も絶妙だった「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」の予告編のタッチを真似て、新たに編集してみた「スター・ウォーズ」のオリジナル・トリロジーの予告編です!!、さて、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」は、マーベルのコミックヒーロー映画の世界における「スター・ウォーズ」のような位置づけを獲得することができるのか?!、期待の全米公開は今夏8月1日です!!



実在のエクソシスト・コップが主人公のオカルト・ホラーデリバー・アス・フロム・イーブルの悪魔憑きの女が登場した不気味な本編シーンのビデオ・クリップ!!



ニューヨーク市警の実在のエクソシスト・コップ、ラルフ・サーキに扮したエリック・バナと、相棒の背教者の神父メンドーサ=エドガー・ラミレスが、テレビ女優のオリヴィア・ホートンが起用された悪魔憑きの女ジェーンに対して、彼女と同じく悪魔に憑りつかれたサンティーノ(ショーン・ハリス)から、どんなメッセージを受けとったのか?!、両者の関係を問い質したところ、ラテン語で意味不明の言葉を罵り始め…ッ!!といった不気味な本編クリップのオチとして、ジェーンを黙らせたスマホの画面には、いったい、何が映っていたのか…?!、オカルト・ホラー「デリバー・アス・フロム・イーブル」は、いよいよ来週水曜日の7月2日から全米公開!!、監督は、ディズニー・マーベルの新しいコミックヒーロー映画「ドクター・ストレンジ」(2016年全米公開予定)のメガホンを託されたスコット・デリクソンです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA