**************************************************************************************************


シリーズ復活の第4弾「ジュラシック・ワールド」のメガホンを握る大役を、いきなり任された新人コリン・トレボロウ監督(「セーフティー・ノット・ギャランティード」2012年)が、Twitter にアップしてくれた写真です!!、スピルバーグ監督がメガホンをとったシリーズ第1弾のオリジナル映画「ジュラシック・パーク」(1993年)でも、恐竜のDNAの不足した部分を、カエルのDNAで補うなどしていたのと同様に、また新たな遺伝子操作で誕生することになる新恐竜のシルエットと思われます!!、さて、「ジュラシック・ワールド」に登場する新種の恐竜は、いったい、どのような姿なのか…?!、CIAリーダーの皆さんは、写真のシルエットから、どんな想像の恐竜を想い描いたでしょう…?!、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」(8月1日全米公開)のヒーロー、クリス・プラットが主演をつとめる「ジュラシック・ワールド」は、来年2015年6月12日から全米公開です…!!

Movie News & Tidbits は、映画とセレブの話題をひとまとめのページです。その日のうちにトピックを追加していき、更新すると、トップページの最上段に再浮上します。更新の情報は Facebook と、twitter でお知らせしています。


スティーヴン・ソダーバーグ監督がクライヴ・オーウェンを主演に起用したメディカル・ドラマザ・ニックの予告編!!



人気のクロエ・モレッツちゃんとコンビを組んだ無差別銃乱射事件の舞台劇「ザ・ライブラリー」の演出家として、今春はオフブロードウェイで注目を集めたスティーヴン・ソダーバーグ監督が、「クローサー」(2004年)で、出会い系にハマッているスケベ医師を演じていたクライヴ・オーウェンに再び、白衣を身に着けさせたメディカル・ドラマ「ザ・ニック」の予告編です…!!、現在は改築されて、アパートになっているマンハッタンのニッカーボッカー病院を舞台に、まだ抗生物質が発見されていなかったことから、手術が極めて危険で、ことさら致死率の高かった1900年当時の様子を、主人公の外科医ジョン・サッカレーの私生活を交えて描く「ザ・ニック」は、ケーブルテレビのシネマックスで、今夏8月8日から全米オンエア!!、全10話の構成だそうですが、ご覧のように、ソダーバーグ監督が描く当時の手術シーンが、残酷ホラー?!のようなので、夕食を食べながら観たりするのには、あまり適切ではなさそうですね…!!



トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクションのバンブルビーが音楽にあわせて陽気に踊るなど初公開映像満載の新しいテレビスポット!!



シリーズ最新作「トランスフォーマー: エイジ・オブ・エクスティンクション」の初公開映像を、テレビスポットで小出しのパラマウント映画がリリースした最新版です!!、マイケル・ベイ監督が引き続き、メガホンをとった新展開の第4弾は、来週末の6月27日から全米公開!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA