**************************************************************************************************


ワイルド・スピード」シリーズなどで人気のマッチョなドウェイン・ジョンソンが、本職のプロレスラーの自分のイメージに、まさにピッタリの半神半人のヒーローに扮したアクション・アドベンチャー映画「ハーキュリーズ」を製作・配給するパラマウント映画が、北米版とインターナショナル版のそれぞれ新しい予告編を同時にリリースしたので、2本まとめて、お楽しみください…!!








本来であれば、自分が座るはずであったミュケーナイの王の玉座に就いたエウリュステウスから命じられ、地獄の番犬ケルベロスと戦うなどした《 12の功業 》を果たした後、自分に忠実な5人の仲間を引き連れ、傭兵部隊として、目的を問わず、金のために戦い、古代ギリシア各地を旅していたハーキュリーズが再び、神の子の勇者として、正義のために立ち上がるまでの過程を描いた「ハーキュリーズ」は、今夏7月25日から全米公開!!、なのですが…、


こんなバカバカしそうな映画は、誰もわざわざ、お金を払って、映画館で観ないだろう…と予測したライバルのユニバーサル映画が、スカーレット・ジョハンソン主演のサイキック・アクション映画「ルーシー」の全米公開日を、当初の8月8日から前倒しして、同日の7月25日に改めています…!!、よって、共にアクション映画として、同じような観客層をターゲットとする2本の映画が正面切って、興業対決を戦うことになるわけですが…、やはり、ブラック・ウィドウの無敵のサイキック・ヒロインが女だてらに、ドウェイン・ジョンソンのムキムキ・ヒーローを下す結果になるでしょうか…?!

下 ↓ が、北米版の新しい予告編です!!、上 ↑ のインターナショナル版とは、かなり異なる編集となっています!!



「ラッシュアワー」シリーズなどで、映画ファンから不人気のブレット・ラトナー監督が、スティーヴ・ムーア作の同名グラフィック・ノベルを映画化した「ハーキュリーズ」の出演者は…、「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン 4」(2011年)のイアン・マクシェーン、「エイブラハム・リンカーン: ヴァンパイア・ハンター」(2012年)のルーファス・シーウェル、「チェルノブイリ・ダイアリーズ」(2012年)のイングリッド・ボルゾ・ベルダル、「ウォー・ホース」(2011年)のピーター・マラン、「スノーピアサー」(2013年)の名優ジョン・ハート、そして、ロシア出身のモデルのイリーナ・シェイクといった面々です!!


Everyone knows the legend of Hercules and his twelve labors. Our story begins after the labors, and after the legend…
Haunted by a sin from his past, Hercules has become a mercenary. Along with five faithful companions, he travels ancient Greece selling his services for gold and using his legendary reputation to intimidate enemies. But when the benevolent ruler of Thrace and his daughter seek Hercules’ help to defeat a savage and terrifying warlord, Hercules finds that in order for good to triumph and justice to prevail… he must again become the hero he once was… he must embrace his own myth… he must be Hercules.







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA