**************************************************************************************************



アレックス・ガーランド監督のSFスリラー映画の傑作「エクス・マキナ」(2015年)の美女型人工知能として一躍、国際的に知られるや、「ザ・デニッシュ・ガール」(2015年)でサッサとアカデミー賞の最優秀助演女優賞を獲得し、オスカー女優になったスウェーデン出身のアリシア・ヴィキャンデルのララ・クロフトぶりをご覧ください…!!





先月1月の末にクランクインをした新しい「トゥーム・レイダー」が、南アフリカのケープ・タウンで行っているロケの様子を、The Daily Mail が紹介してくれました…!!、冒頭のように演技の実力が認められたアリシア・ヴィキャンデルは、スパイ・コメディの「ザ・マン・フロム・U.N.C.L.E.」(2015年)や、マット・デイモンと共演した「ジェイソン・ボーン」(2016年)といったアクションを盛り込んだ作品でも活躍していますが、ご覧のように戦うヒロインとして、自分自身で本格的にスタントに挑むのは、これが初めてではないでしょうか…!!


ディザスター映画「ザ・ウェーブ」(2015年)の…というより、北欧スラッシャー「コールド・プレイ」(2006年)の…というほうが、CIAリーダーのみなさんにはピンとくるかと思うロアー・ウートハウグ監督が抜擢された人気ゲームの再映画化「トゥーム・レイダー」で、アリシア・ヴィキャンデルのララ・クロフトが探すことになる行方不明のお父さんの役を演じるのは、「ジョン・カーター」(2012年)などのドミニク・ウェスト。まだ未熟な若いララ・クロフトの最初の冒険をサポートするのは、テレビシリーズ「イントゥ・ザ・バッドランズ」で活躍しているダニエル・ウー!!、そして、アリシアが対決する悪役は、タランティーノ映画で知られるウォルトン・ゴギンズです…!!


2001年公開の「トゥーム・レイダー」と続編の「ララ・クロフト」(2003年)とで、アンジェリーナ・ジョリーが完璧に自分の当たり役にしてしまっている戦うヒロインだけに、それに挑むアリシア・ヴィキャンデルのハードルは、かなり高いわけですが、オスカー女優がどのように現代的に演じてくれるのか…?!、さらに続報を楽しみにしておきましょう…!!


ワーナー・ブラザース製作・配給の新しい「トゥーム・レイダー」は、同社の人気の春の男映画祭りの最新作として、来春2018年3月16日から全米の映画館に登場です…!!



Related: Croft: 「トゥームレイダー」を下敷きにして、人質にとられた女性を救うため、敵陣に単身で乗り込むヒロインの死闘を壮絶な格闘アクションを交えて描いた超クールなショート・フィルム「クロフト」で、年末をお楽しみください!!

Follow CIA on



Search in CIA