**************************************************************************************************



現在はハリウッド・スターとして御活躍の真田広之さんが母国の日本で出演されたオリジナル映画「リング」(1998年)と続編「リング 2」(1999年)を手がけた実績から中田秀夫監督が招聘されて、メガホンをとったハリウッド版「ザ・リング 2」の結末から約13年後…という第3弾「リングス」の冒頭の約3分間の恐怖シーンをお楽しみください!!






当初の予定では、一昨年の2015年の秋に封切られるはずが、翌2016年の春公開に先送りされたかと思いきや、さらに同年の秋に延期された挙げ句、ようやく、この週末の2月3日に全米の映画館に登場することになった「リングス」は…、


Instagram で CIA を見つけて、いいね!してくれていたイタリア出身のマチルダ・ルッツが抜擢されたヒロインのジュリアが、サマラの呪いのビデオを観てしまった恋人のホルト=アレックス・ローを救うべく、身代わりになるのを覚悟して、自分も呪いのビデオを観ることに…!!といった発端から、死に到るまでの7日間のうちに、これまで誰も気づかなかった秘密が呪いのビデオに隠されていたことを発見する…!!


…とのことで、サマラの呪いのビデオには、実は “ ビデオ中ビデオ ” ?!とでも言った風に、ビデオの中に、もうひとつ別のビデオが含まれていたそうです…!!


いったい、“ ビデオ中ビデオ ” ?!とは、どういうことなのか…?!、F・ハビエル・グティエレス監督(「トレス・ディアス(アルマゲドン・パニック)」2008年)にメガホンが託された「リングス」の共演者は、エイミー・ティーガーデン、ヴィンセント・ドノフリオ、ジョニー・ガレッキ、そして、貞子が帰化したサマラ・モーガンの役を演じているのは、「ザ・デビル・インサイド」(2012年)のボニー・モーガン!!、前述のように公開日が二転三転して経緯を踏まえると、映画の出来栄えに大きな期待はできませんが、さらにあわせて、本編シーンをご覧ください…!!



Related: Movie News & Tidbits : ヒュー・ジャックマン主演の「ローガン」が、美少女ウルヴァリンのローラが凶暴に爪をむき出して戦っている新しい写真をリリース、鈴木光司さん原作ホラーのハリウッド版の第3弾「リングス」の貞子が帰化したサマラが、テレビから現実に這い出してくるドッキリのイタズラ、and more …!!



A new chapter in the beloved RING horror franchise. A young woman becomes worried about her boyfriend when he explores a dark subculture surrounding a mysterious videotape said to kill the watcher seven days after he has viewed it. She sacrifices herself to save her boyfriend and in doing so makes a horrifying discovery: there is a “movie within the movie” that no one has ever seen before…

Follow CIA on



Search in CIA