**************************************************************************************************


ギレルモ・デル・トロ監督が実際のところ更迭されて、製作中止のスクラップになった続篇「パシフィック・リム 2:メイルストロム」に代わって、新たに作られることになったリブート?!の「パシフィック・リム:アップライジング」が製作拠点を置くオーストラリアのシドニーで、この週末に行われたロケに、ジョン・ボイエガのように見受けられる人物が登場しました…!!、上 ↑ の写真の昨2016年秋のロケでは、ふつうの服だったので、どういう役どころのキャラクターなのか?!は様々な可能性があり得たのですが、やはり、「パシフィック・リム」の主人公らしい人物だったようです!!





現地のシドニーにお住まいの Instagram ユーザー、Teluga さんという女性の方が披露してくれた「パシフィック・リム : アップライジング」の撮影現場のセット・フォトです!!、ご覧の写真に写っているのが果して、ジョン・ボイエガ本人か?!、それとも風貌の似た代役のスタントマンか?!は、遠目なので何とも言えませんが、「スター・ウォーズ」の覚醒トリロジーのフィンが抜擢された主人公が当然、イエーガーに乗り込んで、巨大ロボット兵器をあやつり、大怪獣と戦うパイロットの役であるらしいことが、このコスチュームを身に着けている姿で、ハッキリと確認されたのではないでしょうか…?!


「デアデビル」シーズン 1 のクリエイターのスティーヴン・S・デナイトが初めて映画のメガホンをとるデビュー作「パシフィック・リム : アップライジング」は、来年2018年の2月23日から全米公開です…!!


前作のオリジナル映画(2013年)に登場したスタッカー・ペントコスト(イドリス・エルバ)の息子という設定で、主演をつとめるジョン・ボイエガをとり巻くキャストは、名匠クリント・イーストウッド監督の息子スコット・イーストウッド、無名の新人の歌手兼女優のケイリー・スペニー、Syfy の終末ドラマ「アフターマス」のリーバイ・ミードン、そして、中華レジェンダリーの作品なので、同社の「ザ・グレート・ウォール」(2月17日全米公開)、「コング: スカル・アイランド」(3月10日全米公開)に続けて、「パシフィック・リム」にも参戦するジン・ティエンといった新しい顔ぶれです…!!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA