**************************************************************************************************


スカーレット・ジョハンソン扮する “ ザ・少佐 ” が銃をかまえて登場した新しい写真(↑)が、昨2016年末に、イギリスの映画マガジン エンパイアを通じて披露されたハリウッド版「攻殻機動隊」の実写映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」(3月31日全米公開)を観届けるのを楽しみにしてるファンの方も、きっと大勢いらっしゃるかと思いますが、残念ながら、第30位までにも入っておらず、あまり関心は寄せられていませんでした…。





第1位スター・ウォーズの覚醒トリロジー第2弾エピソード Ⅷ 宇宙のクマちゃん


日本では今日からスタートした新年2017年は、いったい、どんな映画を観ようか…?!と、今年の映画の一年の計を検討中のCIAリーダーの方にとっては、ちょっと参考になるかもしれない全米の映画ファンが新年に期待を寄せている必見映画のランキングです!!、オンラインで映画のチケットを販売している Fandango が、ユーザーに尋ねたアンケートの結果ですが、BEST10 のうち半数の5本が、やはり、人気のコミックヒーロー映画となっています!!、しかし、注目すべきは、ガル・ガドットが単独主演の「ワンダーウーマン」が、あろうことか、DCコミックスのヒーロー大集合「ジャスティス・リーグ」よりも上位に位置づけられています…!!、昨2016年の大ヒット作「バットマン V スーパーマン」のクライマックスでの電撃的な登場のインパクトは思いのほか、大きかったようです…!!


第2位ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol. 2





第3位 ハーマイオニー主演のリメイク版の実写映画美女と野獣





第4位ワンダーウーマン





第5位スパイダーマン : ホームカミング





第6位 ザック・スナイダー監督のジャスティス・リーグ





第7位ワイルド・スピードの第8弾ザ・フェイト・オブ・ザ・フューリアス





第8位 ダコタ・ジョンソン主演の官能恋愛映画の第2弾フィフティ・シェイズ・ダーカー





第9位 ヒュー・ジャックマン主演のウルヴァリン・シリーズ完結編ローガン





第10位怪盗グルーシリーズの最新作デスピカブル・ミー 3




…とのこで、期待するか不安視はさておき、CIAリーダーのみなさんの多くが、とても気にしている「ブレードランナー 2049」は、BEST10に入ることができなかった第14位でした。第12位の「ソー : ラグナロク」どころか、第13位の「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン」よりも低い順位だったのですが、御大のリドリー・スコット監督の「エイリアン : コブナント」は辛うじて第20位なので、第19位の歌うコメディ映画「ピッチ・パーフェクト 3」の方が、全米の映画ファンはより楽しみにしている意外な結果となっています!!、また、クリス監督の戦争映画「ダンケルク」に到っては第24位だったため、リメイク版「ジュマンジ」の第21位よりも注目されていませんでした…。さて、CIAリーダーのみなさんは、全米の映画ファンが選んだ2017年必見映画のBEST10のランキングに、どの程度、納得することができたでしょう…?!







【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA