**************************************************************************************************


「キングスマン:ザ・シークレット・サービス」(2015年)の悪のヒロイン、ガゼル役で注目を集めて、「スター・トレック・ビヨンド」(2016年)のエイリアン・ヒロイン、ジェイラー役にも起用されたソフィア・ブテラ扮する恐怖のミイラ女が現代のロンドンに出現した様子を紹介した今夏7月上旬の記事の中で、モンスターズ・シネマティック・ユニバースの第1弾に位置づけられているのは、2014年に封切られたルーク・エヴァンズ主演の「ドラキュラ・アントールド」だと書きましたが、続きを読むのあとの予告編の初公開に先がけて、マスコミの取材に応じたアレックス・カーツマン監督によれば、同映画は世界観の中に含まれてはいないそうです…!!、なので、このトム・クルーズ主演作が、シネマティック・ユニバースを公式にスタートする第1作めということになります…!!







先週末の金曜日(12月2日)に、予告編の予告編のチラ見せを紹介して告知しておいたホラー・アクション映画「ザ・マミー」の本来の予告編を、製作・配給のユニバーサル映画がリリースしてくれました…!!、ディズニーのコミックヒーロー映画シリーズのマーベル・シネマティック・ユニバース、ワーナー・ブラザースのコミックヒーロー映画シリーズのDC・シネマティック・ユニバース、そして、パラマウント映画のトランスフォーマー・シネマティック・ユニバースに負けじと、世界観を共有した映画を連続するブームの流れに乗るべく、ユニバーサル映画が自社の古典ホラーのモンスター映画シリーズをネタに採りあげたモンスターズ・シネマティック・ユニバースの第1弾「ザ・マミー」は…、


何だかんだと言っても、元ネタの古典映画「ミイラ再生」(1932年)に始まるシリーズをリメイクしたブレンダン・フレイザー主演の「ハムナプトラ」トリロジーの現代版に過ぎないのでは…?!と思われていたのですが、上 ↑ の初公開の予告編で、ご覧のようにミイラを輸送する飛行機に生じた異常事態の渦中、アナベル・ウォーリス(「アナベル」2014年)扮するヒロインのジェニーをどうにか、パラシュートで脱出させたトム・クルーズの主人公ニック・モートンは機体もろとも地面に叩きつけられて、死んでしまう…!!


…と、いきなり主役が死ぬものの、事前にエイリアンの血を浴びていたトム・クルーズは復活を果たすことに…!!と、まるで桜坂洋さんのライトノベルが原作の別の映画「エッジ・オブ・トゥモロー」(2014年)のような不思議な光景を観せてくれているのですが、う~ん…、スーパースターのトム・クルーズは常に主役ですから、ひょっとして、タイトル・ロールの “ ザ・マミー ” というのは、ソフィア・ブテラのプリンセス・アーマネットではなくて、ミイラの呪いの力を得て、ヒーロー化?!したニック・モートンのことなんでしょうか…?!












そんな風に憶測できそうなサプライズが示されたことで、どうやら、前述の「ハムナプトラ」トリロジーとは全く違う方向に進んで、シネマティック・ユニバースが発展することに期待できそうな「ザ・マミー」は、新年2017年の夏の6月9日に全米公開!!、モンスターズ・シネマティック・ユニバースの今後の予定としては、予告編に登場していたラッセル・クロウのヘンリー・ジキル博士が単独主演する「ジキルとハイド」、ハビエル・バルデム主演の「フランケンシュタイン」、ジョニー・デップ主演の「透明人間」といったラインナップです…!!、さて、CIAリーダーのみなさんは、思いがけないドンデン返しがあるのかもしれない「ザ・マミー」が初公開した予告編をご覧になって、どのような期待の感想をお持ちになられたでしょう…?!


Tom Cruise headlines a spectacular, all-new cinematic version of the legend that has fascinated cultures all over the world since the dawn of civilization: The Mummy.

Thought safely entombed in a tomb deep beneath the unforgiving desert, an ancient princess (Sofia Boutella of Kingsman: The Secret Service and Star Trek Beyond) whose destiny was unjustly taken from her is awakened in our current day, bringing with her malevolence grown over millennia and terrors that defy human comprehension.

From the sweeping sands of the Middle East through hidden labyrinths under modern-day London, The Mummy brings a surprising intensity and balance of wonder and thrills in an imaginative new take that ushers in a new world of gods and monsters.

Cruise is joined by a cast including Annabelle Wallis (upcoming King Arthur, television’s Peaky Blinders), Jake Johnson (Jurassic World), Courtney B. Vance (TV’s American Crime Story: The People V. O.J. Simpson) and Oscar® winner Russell Crowe (Gladiator).

The creative team on this action-adventure event is led by director/producer Alex Kurtzman and producer Chris Morgan, who have been instrumental in growing some of the most successful franchises of the past several years—with Kurtzman writing or producing entries in the Transformers, Star Trek and Mission: Impossible series, and Morgan being the narrative engineer of the Fast & Furious saga as it has experienced explosive growth from its third chapter on. Sean Daniel, who produced the most recent Mummy trilogy, produces alongside Kurtzman and Morgan. www.themummy.com




【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA