**************************************************************************************************


ストームトルーパーたちは、スゴ腕のバウンティ・ハンターのジャンゴ・フェットのクローンなんだから、みんな射撃は上手に決まっているじゃないか…!!、テキサスのおまわりさんたちは、その点を誤っている…!!などと言いだす人もいるかもしれませんが、「エピソード 3 : シスの復讐」(2005年)と「エピソード 4 : 新たなる希望」(1997年)との間の展開で事情が変わり、勧誘や徴兵によって、ごく一般の者たちを兵に仕立て上げることになったため、それぞれの戦闘能力は個人の技量に応じて、バラバラ…となっています…!!






なので、極めて射撃が下手なストームトルーパーというのも存在し得るのですが、どうやら、そのうちのひとりを預かって、再教育することになったテキサス州フォートワースのポリス・アカデミーでは…といったことが現実にあるわけはなく、「スター・ウォーズ」とコラボした同郡の警察のユニークな新人勧誘のプロモーション・ビデオです…!!

記事の見出しのように、ストームトルーパーたちはどうして、大勢で一斉にブラスター銃を乱射しても、ルーク・スカイウォーカーや、ハン・ソロたちを仕留めることができないのか…?!というのは…、


とりもなおさず、映画の主人公だけに簡単に死なれては困るからですが、しかし、そうした主人公たちが撃たれることがない不思議?!を裏返して、ストームトルーパーたちは射撃がメチャクチャ下手だからだ!!と強引に解釈する冗談のネタを大真面目に映像化してくれました…!!、それどころか、さらに気が利いているのは、最後に業を煮やした教官が、お前たちを寄こしたのは、どこのどいつだ…?!とブチ切れるや、ストームトルーパーが目を向けた先には…、


…といった次第で、ストームトルーパーたちの下手すぎる射撃の腕前に困り果て、ポリス・アカデミーに頼ることにしたらしい暗黒卿は、残念ながらアテがハズレてしまったようですね…!!


果して、ストームトルーパーたちはまた射撃の狙いを外し続けるのか…?!、「スター・ウォーズ」の最新作「ローグ・ワン」は、2週間後の12月16日から全米公開です…!!




【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!


Search in CIA